クランプと打ち込みができる卓上ランタンスタンド

フィールドギア

2022/5/12

【バイクキャンプにおすすめ!】これは便利!卓上でも打ち込みでも使えるTILLAKのコンパクトなランタンスタンドのレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ランタンスタンドっておしゃれでかっこいい形をしたものやガッチリとした見るからに頑丈そうなものをよく見かけますよね。 僕はバイクを使ってソロキャンプをしています。 バイクだとどうしてもコンパクトに収納することがマストになってしまうので憧れながらもこのようなランタンスタンドを持ち運ぶことができませんでした。 そこで今回は「重い」、「かさばる」という悩みを解決できるソロキャンプやバイクキャンプにもおすすめなコンパクトで軽量 ...

続きを読む

氷川キャンプ場の近くにある管理釣り場

東京

2022/5/7

【東京】都心から2時間!釣りができて電車でも行ける奥多摩の川井キャンプ場でソロキャンプ!混雑状況や周辺スーパーも紹介

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 奥多摩っていいですよね。 東京とは思えないほどの大自然を満喫できて日々の忙しさを忘れさせてくれます。 そんな奥多摩から今回は釣りも手軽にできて電車でも行ける「川井キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューをしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉情報も載せていきます〜 目次1 川井キャンプ場の魅力1.1 都心から2時間の好アクセス!1.2 釣りができる!1.3 多摩川が目の前にある!1.4 フリーサイトで ...

続きを読む

富士山が見える富士エコキャンプ場でソロキャンプ

キャンプ場 山梨

2022/5/7

【山梨】富士山が見えるキャンプ場。富士エコパークビレッジでソロキャンプ。予約方法・混雑状況・おすすめサイトも紹介。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプといえば富士山! 僕は富士山が好きで富士山の見えるキャンプ場によく行っています。 今回はそんな富士山が間近で見える大迫力のキャンプ場、山梨県にある「富士エコパークビレッジキャンプ場」を紹介していきます! あきおすすめサイトも紹介していくよ〜 目次1 富士エコパークビレッジキャンプ場の魅力1.1 富士山との距離が近い!1.2 星空が綺麗1.3 オートフリーサイトで車の乗り入れが可能!1.4 アーリーチェックイン ...

続きを読む

薪使い放題。桃月園キャンプ場

キャンプ場 埼玉

2022/5/7

【埼玉】薪使い放題!大宮からわずか30分!「桃月園キャンプ場」という穴場のキャンプ場でソロキャンプ|シャワー無料・予約方法や混雑状況も紹介

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さん、キャンプに行く時ってどれくらい時間かけていますか? 僕は今埼玉に住んでいますが、奥多摩方面や山梨や神奈川に2〜3時間ほどかけていくことが多いです。 たまのキャンプなら片道2〜3時間くらいは許容なんですが毎週末となるとちょっと大変・・・もっと近場のキャンプ場があればなーと思っていました。 ある時僕の住む埼玉からなんと片道1時間もかからない距離に「桃月園キャンプ場」が新しくできたらしいので早速行ってきました! あ ...

続きを読む

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

テーブルギア

2022/5/7

【コンパクト軽量!】ベルモントの折りたたみ式のまな板がキャンプでおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さんキャンプ飯はしっかりと作っておりますでしょうか? 大自然で食べるごはんはいつもの数倍美味しいですよね。 豪快なBBQ、おしゃれな映えるご飯や簡単なおつまみやズボラ飯・・・思い思いのキャンプ飯を作っている人も多いのではないかと思います。 ですがそんな調理の過程で必須となるのは肉や野菜を切るための縁の下の力持ち、、、そう、まな板(カッティングボード)です。 100均で売ってるような木製のまな板でも良いんですが乾きづ ...

続きを読む

HAYATO箱根キャンプ場

キャンプ場 神奈川

2022/5/7

【神奈川】温泉といえば箱根!箱根湯本にあるHAYATO箱根キャンプ場でソロキャンプ!┃近くのおすすめ温泉も紹介!予約方法やおすすめサイト、混雑状況は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 箱根といえば温泉。 温泉といえばキャンプ。 運転の疲れ、設営の疲れ、素晴らしい自然、非現実的な日常・・・。 そんな気分からキャンプに行ったら温泉に浸かりたいという人は多いのではないでしょうか? 今回は神奈川の箱根湯本の近くにある「HAYATO箱根キャンプ場」にソロキャンプして参りました! 近くの温泉はもちろん周辺のおすすめ食事処など実際に現地に行ったならではのレビューをしていきたいと思います! あきまさに穴場。温泉好 ...

続きを読む

ミニマルワークスのインディアンハンガーの購入レビュー

フィールドギア

2022/5/7

キャンプサイトをおしゃれにしよう。ミニマルワークスのインディアンハンガーの購入レビュー!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 突然ですが皆さんキャンプギアぶら下げていますか? なんだお前突然こつぶ シェラカップやランタン、マグカップ、トング、ダッチオーブンなどキャンプって何かとぶら下げる機会が多いですよね。 キャンプって使わないギアはケースとかに収納していればいいのに意味もなくキャンプサイトに広げてレイアウトの一部にしたい。そんな風に思っているのは僕だけでしょうか。 でもただテーブルとかに置いているだけではなんだか味気ない!どうせだったらお ...

続きを読む

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

フィールドギア

2022/5/7

【ツーリングキャンパー必見】ソロキャンプにおすすめ。ミニサイズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」のレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん焚き火用に陣幕(風防)は使っていますでしょうか? 陣幕は風除けはもちろん目隠し効果や反射熱で周囲をより一層暖めてくれたり様々な効果をもたらせてくれます。 そんな陣幕ですが僕のようなバイク乗りだと重いしコンパクトを謳っている商品でもまだまだ全然大きかったりと使いたくても使えないのが焚き火陣幕でした。 ある日ついに!バイクにも積載できる最適なミニサイズの陣幕、MAAGZマーグズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」 ...

続きを読む

キャンプ場 東京

【東京】東京が誇る天然記念物!鍾乳洞で遊べる大岳キャンプ場にソロキャンプしてきた│秘境・直火OK・都心から約1時間半

2020年4月23日

\このページをSNSでシェアする/
あき
東京のキャンプ場で静かで自然を感じるキャンプ場はないのかね
それだったら大岳(おおだけ)キャンプ場がオススメだな
こつぶ
あき
さすがー
都心から近くて隠れ家的なキャンプ場だぞ
こつぶ

大岳キャンプ場の魅力

大岳キャンプ場は都心から行くのであれば下道で約一時間半の距離にあるキャンプ場です。東京にあるといっても都心とは思わせないような自然あふれる山岳地帯にあるキャンプ場で川がすぐ近くにあるので夏は川遊びもできちゃいます。

そしてとてもめずらしい鍾乳洞が併設してあるキャンプ場で鍾乳洞の中も探検できてしまう超非日常的な体験ができちゃうキャンプ場なんです!

あき
鍾乳洞なんて珍しい

受付

都心からバイクで運転すること約一時過半。「キャンプこちら」とわかりやすい案内板がありますね。受付の時は車両ナンバーを記載しなければならないので予めスマホなどで写メっておくと良いです。

受付場はこちらです。ここで記入用紙に氏名、住所など必要事項を記載してチェックインが完了です。

受付場内の画像です。

あき
作り込まれてるねぇ。全体的にレトロな雰囲気がいいね

外に手洗い場もあります。鍾乳洞利用後に主に使用するために設置しているようですね。自然のモノを使っていて拘りが感じられます。

キャンプ料金はこちら。
今回は大人500円+テント設営費1500円+バイク駐輪代1000円+鍾乳洞+600円=3,600円なり。キャンプ料金だけで考えれば中間くらいの価格設定といえるでしょう。

薪はこんな感じ。一束500円です。

ちなみにキャンプ場手前にはこんなトラップが・・・

余談ですが大岳キャンプ場に入る寸前に鉱山の広がる道があるのですが、初見だとキャンプ場に行くには鉱山側へ進むのか↑のトンネルに入るのか案内板がないので正直迷いました・・・!
画像のトンネル側がキャンプ場への道のりです。間違えないように。

トンネルを抜ければキャンプ場はすぐそこです。

あき
一見鉱山側に進むのが正しいよう道に見えちゃうんだよね・・・。

キャンプ場までのルート

チェックイン完了!バイクをもう少し走らせます。無事チェックインを済ませてもキャンプ場はすぐ側にはありません。林道をもう2〜3分ほど走らせます。

あき
車がギリギリすれ違えるくらいの幅なので気をつけて運転しよう。

途中の橋から撮った写真。

あき
東京都は思えないくらい川の水が透き通ってるね

キャンプサイト

キャンプサイトは下流エリアと

人気の上流エリアに分かれているのですが今回は上流サイトで設営しました。

このロッジのような建物を道なりに回り込み橋を進むと上流エリアの設営エリアに到着します。

橋を進んですぐ右はこんな感じです。左奥の坂道を進むこともできます。急な勾配なので車などで登る時は注意してください。

急な勾配から撮った写真がこちらです。

ほぼ一人用の専有エリアです。今回は設営してないですがテント2張りくらいはギリいけそうですが既に一組いればここから更に設営するような人はいないだろうというくらいの絶妙な広さです。

橋の左側の様子がこちら。あの屋根の下も設営可能です。全体的な風景はどこにいてもさほど変わりません。

そんなこんなで設営場所を決め今回は橋を渡って右側のところに設営することにしました。川もここからだとよく見えるし早速設営しようと思ったら・・・

あき
土がかてぇ!!
ソリペグでも半分も刺さらないのか
こつぶ
あき
土というより岩盤にペグ打ってる感じだ・・・

このままでは寝床は作れない・・・酒が安心して飲めない・・・やばい・・・

岩!

幸いなことに河原ということもありずっしりと重みのある石がたくさんあったのでロープを岩にくくりつけて設営しました。

あき
なんとか助かった
自然のものを使ってなんとかするのもキャンプの楽しさの一つだね
こつぶ

あの浩庵キャンプ場より硬い土やった・・・。岩を全部で4つ使いなんとか設営できました。いつもなら10分くらいで設営できるのに30分くらい掛かってしまいました。なんかやりきった感を感じます。ここからであれば座りながら川も見ることができて、良い場所に設営できました。

施設

さて。
テントの設営が終われば施設のチェックと参りましょう。

炊事場

あのロッジのような建物に炊事場やトイレがあります。雰囲気がいいですね。本当に拘りが素晴らしいです。

ちなみに水道は飲料不可だそう。早速自分は飲んで過ごしましたが、特に身体に異常はありませんでした。

アホすぎだろ
こつぶ

飲料不可の理由はこのホースから川の水をそのまま組み上げているからです。


私は普段から川の水飲んでるアホなので皆さんは無理しないよう予め清潔な水をご用意することをオススメします。

えんがちょ
こつぶ

トイレ

トイレは男女別で一部屋ずつあります。中央の案内には「キャンプ場と鍾乳洞の利用者以外使わないでください」と書かれております。山道なので無許可で使うような人でも頻発しているんですかね。

では開けていきます。

あき
トイレは清潔感が大事・・・果たして・・・

あき
おお!すごくキレイ!

キャンプ場のトイレとは思えないくらい清潔に保たれています。嬉しい水洗式です。

テラス

ここからならキャンプサイトを見渡すこともできるのでここいらで一杯やるのも良さそうですね。

Wi-Fi

ここのキャンプ場は上流エリアに限りWi-Fiが通っています。ここのキャンプ場は電波が非常に入りづらいため緊急時などはすごく助かりますね。当然Wi-Fiが届くエリアには限度があるのであまりロッジから離れるとWi-Fiは届かなくなるのでご注意を。

大岳キャンプ場には以下の設備がありません

  • ゴミ捨て場
  • シャワー

鍾乳洞

さてさて一通り散策したらいよいよキャンプの目玉、鍾乳洞とやらへ入り込みましょう!

鍾乳洞に入るためにはまずはチェックインした受付へと向かいます。鍾乳洞は天井が低い箇所が続く場所があるので無理なくいけるかどうか一度ここで確かめましょう。

受付で代金を支払い指定された場所に進むとすぐに鍾乳洞への入り口があります・・・。わくわく・・・。

あき
すげぇ・・・洞窟やぁ・・・

中はこのようになっていて所々ライトはありますが全体的には薄暗く天井がとても低いので中腰で進むことになります。ヘルメットの着用が義務付けられておりますので道中は絶対に外さないようにしてください。天井の高さもまばらでふと姿勢を直そうとしたときに距離感がつかめず頭をゴンってぶつける時が自分には何度かありました。

水滴が滴り落ちています。自然の神秘を感じますね。

鍾乳洞の中はこのように進路を示す案内板があるので基本的に迷うことがないと思います。僕自身初めての鍾乳洞でしたが迷うことなくむしろ内部を余裕をもって散策できるくらい楽しむことができました。

そして2〜30分くらいの探索の末、地上へ戻ってくることができました!

あき
外に出た時は空気がすごくうまく感じた。
鍾乳洞って空気が薄いんだね
こつぶ

ソロキャンの様子

あたりはすっかり暗くなってしまいました。キャンプ飯とでもいきましょう。今日はプチッと鍋でつくるカンタン豚キムチ鍋です。

焚き火を起こし火にかけます。市販の鍋野菜のパックと豚バラ肉をぶち込んだだけのカンタン鍋料理です♪

火にかけて沸騰させて野菜がクタクタになるまで5分くらいですかね。ソロ用ダッチオーブンなので火の通りがとても早いです。マグに入っているのはストロングです。アルコール強めが好きなんですよね。

きゃんぱーい♪

鍾乳洞探索の程よい疲れで酒の旨さが一段と引き立ちます。

キムチ鍋も野菜が柔らかくなることでスープの味がしっかりと染み込みコク深い旨みが引き出されていました。

川のせせらぎを聴きながらボーッと焚き火を見つめ酒を飲みます。この瞬間がたまりません。

そして自然のBGMを聴きながら眠りにつくのでした。

温泉施設

キャンパーの朝は早い!キャンプの疲れを癒やすために安らぎの園へ。さて温泉は近くにあるのか・・・。

ありました。キャンプ場から都道201号へ向かい途中県道33号へ入ればすぐそこです。距離にして約10kmです。帰路の途中で立ち寄れる温泉です。

あき
画像が神々しいな

中は旅館のようにとてもキレイな作りになっておりました。入浴料は3時間900円です。内風呂と露天風呂があります。露天風呂は目の前が緑で溢れ森林浴をしながらお風呂に浸かることができます。

休憩場です。テーブルや畳の座敷がありとても広いです。

道の駅にあるような自販機があります。

あき
不味いけど美味く感じる自販機だ

外にでると日光浴ができるチェアーがありました。

あき
このチェアーかなり寝心地よかったなぁ

もちろんこやつもGET!酒が飲みたい・・・・が運転しなければならないのでぐっと我慢。

あき
パサパサで不味かったけど美味く感じた。

温泉にも無事浸かることができ小腹も満たしたことでとても満足のいく優雅な休日なのでありました〜。

注意点

  • 大岳キャンプ場の土は中に岩が混じっており鋳鉄ペグでも歯が立たないことがあります。
  • 施設の水道は飲料不可です!予め水は確保しておきましょう。僕はアホなだけです。
  • ゴミ捨て場がありません。ゴミ袋は持参しましょう。
  • 電波の通りが悪いです。

まとめ

何より東京にこんな自然美あふれるキャンプ場があるなんて驚きでした。たった一時間半走らせるだけで都会とはまったく異なる姿を見せられてとても不思議な気持ちなりました。

電波が通っていなかったり飲料水が出ないので大勢でワイワイやるようなキャンプ場ではないと感じましたが、逆に言えばソロキャンや気の知れた友人同士で行くようなキャンプ場に最適なのではないかなって思っています。川の水を濾過するようなギアを持っていってサバイバル的なキャンプができるとより一層ここのキャンプ場の面白さが引き立つのではないでしょうか。

あき
ではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

大岳キャンプ場データ

  • 住所:東京都あきる野市養沢1587
  • 予約方法:TEL
  • チェックイン:12時/チェックアウト:翌10時
  • サイト:オートフリー
  • 焚き火:直火OK
  • 炊事場:あり(冷水のみ、飲料不可)
  • トイレ:水洗式
  • 風呂/シャワー:なし
  • ゴミ:すべて持ち帰り(炭も捨てられないので必ず持ち帰ってください)
  • 電波状況(au):★☆☆☆(悪い)

掛かった費用

  • 入場料@500
  • テント設営火@1500
  • バイク駐輪代@1000
  • 薪代(一束)@500
  • 鍾乳洞見学料@600
  • 温泉入浴料@900
    合計5,000円

 

\このページをSNSでシェアする/

-キャンプ場, 東京
-, ,

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.