キャンプのコーヒー豆保存容器

調理器具

2023/1/16

【鮮度キープ】キャンプでコーヒー!コーヒー好きには絶対持っていてほしいゼブランのコーヒーキャニスターの購入レビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプでの定番の飲み物といえばコーヒー。 特にキャンプではひと手間かけてコーヒーミルを使って豆から挽いて至福のひとときを満喫する方も多いかと思います。 自然の中で飲むコーヒーは格別そのもの。 あきしかし、コーヒー豆は思ったより鮮度が落ちやすく酸化するのも早い・・・ アウトドア環境だと湿気も多いし中々保存が難しいんだよね・・・こつぶ こんな悩み持つ方多いのではないでしょうか? そんな悩めるコーヒー好きキャンパー必見の ...

続きを読む

ピコグリル 安い

フィールドギア

2022/12/1

【これは使える!】ピコグリル398の火床が壊れて格安代替品に買い替えたのでレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプには欠かせない焚き火。 焚き火をしたいがためにキャンプをする人は多いかと思います。 そんな僕がいつも愛用していたのがキャンパーなら誰もがご存知ピコグリル398です。 5秒もあれば組み立てできる手軽さと調理をする際も火床から五徳までの距離も丁度良く焚き火調理もお手の物です。 出典:アマゾン 最大の魅力は折りたたむと薄くスリムになり持ち運びがしやすいということ。 僕のようにバイクキャンパーにとっては薄くて軽いは何 ...

続きを読む

クラウドアップ2のレビュー

フィールドギア

2022/11/30

【軽量・コンパクト】ソロ用のテントはクラウドアップ2が安くておすすめ!使用感や冬も使えるのか徹底レビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ソロ用のテントって何がいいのか迷いますよね。 軽量もいいけど居住性がなく狭すぎるのもちょっと・・・ かといって少し大きめのテントは嵩張るし設営、収納が大変だったり。 そんな僕は普段バイクを使ってキャンプに行っているのですが軽量でコンパクトなのは最重要項目です。 あと年間60泊くらい行っているので毎回の設営、撤収が大変だなと思い今回その課題を解決できるテントを探していました。 そこで今回はネイチャーハイクののクラウドア ...

続きを読む

フィールドギア

2022/11/20

【消臭・除菌】寝袋や保冷バッグにも使える!除菌・消臭・抗菌・抗ウイルスができる消臭剤「チタニスト」のレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki_camp.life)です。 突然ですがキャンプにおける除菌・臭い対策していますでしょうか? 頻繁に洗えない寝袋やいつの間にか食べ物の臭いが付着してしまったクーラーバッグ(ボックス)などはできればいつでも清潔にしておきたいですよね。 キャンプの醍醐味である焚き火の臭いは個人的には好きですがキャンプ後に立ち寄る飲食店や温泉などの公共の場ではできれば抑えておきたいなと思うときもあります。 今回はそんな悩ましいキャンプの臭い対策にうってつけの消臭・除菌 ...

続きを読む

学校橋のレビュー

埼玉

2023/1/19

【埼玉】格安!学校橋河原でソロキャンプ。トイレや炊事場設備はあるの?近くのコンビニやスーパーも紹介。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(aki_camp.life)です。 埼玉県内で格安で利用できることで人気の学校橋河原。 東京からでも下道で約2時間程度で訪れることのできるアクセスの良い学校橋河原は平日・休日問わず大勢のキャンパーが集います。 格安といってもトイレや設備もしっかりしており、近くに商業施設も温泉もあるのでキャンプ初心者でも十分に楽しむことができます。 今回は埼玉にある「学校橋河原キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。 あき近くのコン ...

続きを読む

小梨平キャンプ場の魅力

長野

2022/10/18

【長野】一度は訪れたい絶景の小梨平キャンプ場の魅力を紹介┃アクセス・予約方法・おすすめサイトは?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 リゾート観光地として年間120万人もの人が訪れる長野県は上高地。 上高地は大自然の宝庫で多くの手つかずの自然が残り、自然保護のため1975年からマイカー規制がされることで緑や空気、水の美しさが保たれています。 そんな上高地でしか見られない絶景とあらば是非そこでキャンプがしてみたいものですよね。 今回はそんな長野県の上高地から「小梨平キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューをしていきます。 あき近くのコンビニ、スー ...

続きを読む

駒出池キャンプ場のおすすめサイト

長野

2022/10/7

【長野】全エリア公開。駒出池キャンプ場を徹底レビュー。湖畔サイトのおすすめの場所取りの時間帯は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 周辺の景色を鏡のように映し出す鏡面反射。 池や湖にまるで大きな鏡があるかのように周りの景色が映る神秘的なその姿は思わず息を飲みこんでしまうほど。 今回はそんな美しい景色が拝められることで有名な「駒出池キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉、グルメスポット情報も載せていきます〜 目次1 駒出池キャンプ場の魅力1.1 駒出池を目の前にテントを張 ...

続きを読む

五光牧場オートキャンプ場のおすすめサイト

長野

2022/9/21

【長野】満点の星空。標高1300mの高原地、五光牧場オートキャンプ場を徹底レビュー。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプをするからにはどうせなら広々した場所でまったりと過ごしたいですよね。 ありのままの自然の中、おいしい食事と美味しいお酒が嗜む最高の休日にしたいものです。 今回は長野県にある「五光牧場オートキャンプ場」を現地に行ったならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉、グルメスポット情報も載せていきます〜 目次1 五光牧場オートキャンプ場の魅力1.1 標高1300mの高原地 ...

続きを読む

調理器具

【鮮度キープ】キャンプでコーヒー!コーヒー好きには絶対持っていてほしいゼブランのコーヒーキャニスターの購入レビュー

\このページをSNSでシェアする/

あき
こんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。

キャンプでの定番の飲み物といえばコーヒー。

特にキャンプではひと手間かけてコーヒーミルを使って豆から挽いて至福のひとときを満喫する方も多いかと思います。

自然の中で飲むコーヒーは格別そのもの。

あき
しかし、コーヒー豆は思ったより鮮度が落ちやすく酸化するのも早い・・・
アウトドア環境だと湿気も多いし中々保存が難しいんだよね・・・
こつぶ

こんな悩み持つ方多いのではないでしょうか?

そんな悩めるコーヒー好きキャンパー必見のコーヒー豆の保存に最適な保存容器を発見しました!

今回はZebrang(ゼブラン)のコーヒーキャニスター 50G実際に購入したならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。

Zebrangとは?

キャンプのコーヒー豆保存容器

キャンプブームを機にコーヒー器具メーカーのハリオ商事が立ち上げたブランドです。

あき
ハリオ商事のコーヒーフィルターはよくお世話になってる!

キャンプのコーヒー豆保存容器

アウトドアに使う自由、そして”使う感動”を提供するために今までコーヒー器具で培った経験を「既成概念に囚われず常識を超えて行く」をテーマにコーヒーギアを提供いていくのがZebrang(ゼブラン)なのです。

コーヒーキャニスター50Gの特徴

特徴①密閉性に優れた構造で鮮度をキープ

コーヒー豆の天敵と言えるのが空気と湿度です。

そのため、コーヒー豆の鮮度を保つには密閉性の高い容器が必須となります。

キャンプでコーヒー。保存容器。

コーヒーキャニスター50Gでは特許取得の密閉性に非常に優れた構造をしており閉める際は"パチン"と音がなりしっかりとコーヒー豆を空気と湿気から守ってくれます。

あき
独自の構造で内部の空気を押し込みながら密閉することができるんだね

キャンプ コーヒー豆の鮮度

また遮光率は驚異の100%で雨風や紫外線からコーヒー豆を守ります。

まさに天候や環境に左右されないアウトドア専用のコーヒーキャニスターです。

コーヒー豆の鮮度を保つには?

・空気に触れさせない!
・紫外線や日光に当たらせない!
・低湿度を保つ!

特徴②持ち運び専用!携行性に優れ1〜2回分のキャンプに最適なサイズ感

キャンプのコーヒー豆保存容器

コーヒーキャニスター50Gのサイズは72φ×65mmのコンパクトサイズです。

コーヒー豆は50g持ち運ぶことができて約4回分相当量の豆を携行することが可能です。

あき
ソロキャンやデュオキャンにも最適なサイズ感がいい!

キャンプでコーヒー

保存状態に優れているので一回のキャンプで使い切れなくても次のキャンプで繰り越して使うことも可能です!

コーヒーキャニスターを入手する前までは100均の保存ケースを使っていましたがその差は歴然。

3週間ほどコーヒー豆を放置したことがあったのですが豆の酸化は進まずに鮮度をキープし新品の豆にかなり近い状態で保ってくれました。

スノーピークフィールドバリスタミル

もしまだコーヒーミルを持っていない方がいましたらスノーピークのフィールドバリスタミルがおすすめです!

極細挽き、中挽き、粗挽きなど豆を挽く時の粗さ調節ダイヤルがあり自分の好みに合わせて細かい調節が可能です。

デザインもキャンプフィールドによく馴染み所有欲の満たされる一品です。

関連記事
スノーピークフィールドバリスタミル
【スノーピーク】ソロキャンプに至福のひとときを。フィールドバリスタミルで本格コーヒー作りしたら最高だった!丨必要な持ち物、美味しい淹れ方、味の違い、お手入れ方法も。

続きを見る

特徴③内蓋付きで粉末コーヒーやスパイスにも対応!

出展:amazon

コーヒーキャニスター50Gでは内蓋も付属しています。

これがあることで密閉性を更に高めてくれます。

コーヒーキャニスター50Gは粉末タイプのコーヒーやスパイスにも対応しており内蓋があることで蓋を開けた時に中身が飛び散りにくいという効果もあります。

▼これからコーヒーギアを揃えたい人必見!合わせて読みたい記事▼

関連記事
ソロキャンプで山ケトル
【軽量・コンパクト】コーヒーを美味しく。ユニフレームの山ケトルがソロキャンプで使うのにおすすめな理由!

続きを見る

関連記事
フォールディングコーヒードリッパーはハリオのフィルターがおすすめ
【スノーピーク】スノーピークのフォールディングコーヒードリッパーがソロキャンプでおすすめな理由丨アウトドア・キャンプで挽きたてコーヒーを楽しもう!

続きを見る

まとめ

コーヒーキャニスター50Gのおすすめポイント

  • 密閉性・遮光性・携行性に優れた構造!
  • ソロやでデュオに丁度いい手頃なサイズ感!
  • コーヒー豆だけでなく粉末タイプやスパイスにも対応!

コーヒーキャニスター50G注意点

  • 特になし

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたコーヒーギアかもしれませんが中々侮れないこの性能。

いつものコーヒーのキャンプスタイルに「楽しみをもう一つ持っていく」。

絶対に必要なものではないけれどワンランク上のキャンプを楽しむために専用のギアを用意する。

こういうギアが増えることでますますキャンプ沼に陥ってしまいますがこれぞキャンプの醍醐味とも言えるのではないでしょうか?

コーヒー好きのあのキャンパーにプレゼントとして送るのも喜ばれるかもしれないですね。

あき
それではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

▼記事中で紹介したギア一覧

▼記事中で紹介したギア一覧▼

関連記事
ソロキャンプで山ケトル
【軽量・コンパクト】コーヒーを美味しく。ユニフレームの山ケトルがソロキャンプで使うのにおすすめな理由!

続きを見る

関連記事
フォールディングコーヒードリッパーはハリオのフィルターがおすすめ
【スノーピーク】スノーピークのフォールディングコーヒードリッパーがソロキャンプでおすすめな理由丨アウトドア・キャンプで挽きたてコーヒーを楽しもう!

続きを見る

関連記事
スノーピークフィールドバリスタミル
【スノーピーク】ソロキャンプに至福のひとときを。フィールドバリスタミルで本格コーヒー作りしたら最高だった!丨必要な持ち物、美味しい淹れ方、味の違い、お手入れ方法も。

続きを見る

\このページをSNSでシェアする/

-調理器具

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.