クランプと打ち込みができる卓上ランタンスタンド

フィールドギア

2022/5/12

【バイクキャンプにおすすめ!】これは便利!卓上でも打ち込みでも使えるTILLAKのコンパクトなランタンスタンドのレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ランタンスタンドっておしゃれでかっこいい形をしたものやガッチリとした見るからに頑丈そうなものをよく見かけますよね。 僕はバイクを使ってソロキャンプをしています。 バイクだとどうしてもコンパクトに収納することがマストになってしまうので憧れながらもこのようなランタンスタンドを持ち運ぶことができませんでした。 そこで今回は「重い」、「かさばる」という悩みを解決できるソロキャンプやバイクキャンプにもおすすめなコンパクトで軽量 ...

続きを読む

氷川キャンプ場の近くにある管理釣り場

東京

2022/5/7

【東京】都心から2時間!釣りができて電車でも行ける奥多摩の川井キャンプ場でソロキャンプ!混雑状況や周辺スーパーも紹介

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 奥多摩っていいですよね。 東京とは思えないほどの大自然を満喫できて日々の忙しさを忘れさせてくれます。 そんな奥多摩から今回は釣りも手軽にできて電車でも行ける「川井キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューをしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉情報も載せていきます〜 目次1 川井キャンプ場の魅力1.1 都心から2時間の好アクセス!1.2 釣りができる!1.3 多摩川が目の前にある!1.4 フリーサイトで ...

続きを読む

富士山が見える富士エコキャンプ場でソロキャンプ

キャンプ場 山梨

2022/5/7

【山梨】富士山が見えるキャンプ場。富士エコパークビレッジでソロキャンプ。予約方法・混雑状況・おすすめサイトも紹介。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプといえば富士山! 僕は富士山が好きで富士山の見えるキャンプ場によく行っています。 今回はそんな富士山が間近で見える大迫力のキャンプ場、山梨県にある「富士エコパークビレッジキャンプ場」を紹介していきます! あきおすすめサイトも紹介していくよ〜 目次1 富士エコパークビレッジキャンプ場の魅力1.1 富士山との距離が近い!1.2 星空が綺麗1.3 オートフリーサイトで車の乗り入れが可能!1.4 アーリーチェックイン ...

続きを読む

薪使い放題。桃月園キャンプ場

キャンプ場 埼玉

2022/5/7

【埼玉】薪使い放題!大宮からわずか30分!「桃月園キャンプ場」という穴場のキャンプ場でソロキャンプ|シャワー無料・予約方法や混雑状況も紹介

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さん、キャンプに行く時ってどれくらい時間かけていますか? 僕は今埼玉に住んでいますが、奥多摩方面や山梨や神奈川に2〜3時間ほどかけていくことが多いです。 たまのキャンプなら片道2〜3時間くらいは許容なんですが毎週末となるとちょっと大変・・・もっと近場のキャンプ場があればなーと思っていました。 ある時僕の住む埼玉からなんと片道1時間もかからない距離に「桃月園キャンプ場」が新しくできたらしいので早速行ってきました! あ ...

続きを読む

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

テーブルギア

2022/5/7

【コンパクト軽量!】ベルモントの折りたたみ式のまな板がキャンプでおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さんキャンプ飯はしっかりと作っておりますでしょうか? 大自然で食べるごはんはいつもの数倍美味しいですよね。 豪快なBBQ、おしゃれな映えるご飯や簡単なおつまみやズボラ飯・・・思い思いのキャンプ飯を作っている人も多いのではないかと思います。 ですがそんな調理の過程で必須となるのは肉や野菜を切るための縁の下の力持ち、、、そう、まな板(カッティングボード)です。 100均で売ってるような木製のまな板でも良いんですが乾きづ ...

続きを読む

HAYATO箱根キャンプ場

キャンプ場 神奈川

2022/5/7

【神奈川】温泉といえば箱根!箱根湯本にあるHAYATO箱根キャンプ場でソロキャンプ!┃近くのおすすめ温泉も紹介!予約方法やおすすめサイト、混雑状況は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 箱根といえば温泉。 温泉といえばキャンプ。 運転の疲れ、設営の疲れ、素晴らしい自然、非現実的な日常・・・。 そんな気分からキャンプに行ったら温泉に浸かりたいという人は多いのではないでしょうか? 今回は神奈川の箱根湯本の近くにある「HAYATO箱根キャンプ場」にソロキャンプして参りました! 近くの温泉はもちろん周辺のおすすめ食事処など実際に現地に行ったならではのレビューをしていきたいと思います! あきまさに穴場。温泉好 ...

続きを読む

ミニマルワークスのインディアンハンガーの購入レビュー

フィールドギア

2022/5/7

キャンプサイトをおしゃれにしよう。ミニマルワークスのインディアンハンガーの購入レビュー!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 突然ですが皆さんキャンプギアぶら下げていますか? なんだお前突然こつぶ シェラカップやランタン、マグカップ、トング、ダッチオーブンなどキャンプって何かとぶら下げる機会が多いですよね。 キャンプって使わないギアはケースとかに収納していればいいのに意味もなくキャンプサイトに広げてレイアウトの一部にしたい。そんな風に思っているのは僕だけでしょうか。 でもただテーブルとかに置いているだけではなんだか味気ない!どうせだったらお ...

続きを読む

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

フィールドギア

2022/5/7

【ツーリングキャンパー必見】ソロキャンプにおすすめ。ミニサイズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」のレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん焚き火用に陣幕(風防)は使っていますでしょうか? 陣幕は風除けはもちろん目隠し効果や反射熱で周囲をより一層暖めてくれたり様々な効果をもたらせてくれます。 そんな陣幕ですが僕のようなバイク乗りだと重いしコンパクトを謳っている商品でもまだまだ全然大きかったりと使いたくても使えないのが焚き火陣幕でした。 ある日ついに!バイクにも積載できる最適なミニサイズの陣幕、MAAGZマーグズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」 ...

続きを読む

テーブルギア

【ソロキャンプに最適】コンパクトに折り畳めるジャグ!?モンベルのウォータージャグがキャンプでおすすめな理由

2021年5月25日

\このページをSNSでシェアする/

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

あき
こんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。

みなさん、キャンプでウォータージャグは使っていますでしょうか?

ウォータージャグってかさばるし、重いし必要なときにだけ水を汲みにいくから必要ない!って思う方もいるかもしれません。

僕は年間50泊以上キャンプに行きますがその中で確立したスタイルとしてなるべくキャンプサイトから動かないサイト作りというのを目指しています。

 

確かにウォータージャグはかさばるし重いものも多いとは思いますがそこはバイクでいつもソロキャンプに行っている僕です。

その点もしっかり考えたギア選びというものをしています。

そこで今回紹介するのはコンパクトに丸められて軽くて持ち運び楽ちんなモンベルの「フレックスウォーターキャリア」を紹介したいと思います!

モンベルとは?

山岳系のブランドとしてトップクラスに知名度のあるアウトドア用品総合メーカー。山にも持っていけるほどの軽量でコンパクトなテントや寝袋が有名。機能美、軽量、迅速をコンセプトにギアの開発・販売をしており近年ではクライマー以外にもキャンパーの間でもモンベル製品を愛用する人が多い。





開封〜組み立て

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

フレックスウォーターキャリアの箱の外観です。

外国風なデザインですがモンベルはれっきとした日本企業です。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

箱をあけるとモンベルらしい山でも目立ちそうな鮮やかなブルーの本体と注水用のホースが入っておりました。

組み立ては本体底部付近にある結合部にホースを繋ぐだけでOKです。

ちなみに結合部から水がでるのでホースを繋ぐ前に水を入れると結合部から水が漏れ出すので注意です。

水は本体上部の開閉部から汲んでいきます。

開口がかなり大きいので水を入れやすく水の勢いをマックスにできるので短時間で水が汲めます。

ファスナーを閉じたらロールアップで3回ほど巻くことで気密性を高め更に水が漏れにくくなります。

巻いたあとにバックルを裏側に引っ張りしっかりはめることでロールアップを固定することができます。

この状態にすると取っ手のような形状になるので持ち運びもしやすくなります。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

これで完了です。

仮にウォータージャグが転倒したとしてもかなりしっかり止められているので水がバシャーってなってしまうこともないでしょう。

ちなみにフレックスウォーターキャリアは4Lと7Lタイプの2種類がありますので自分のスタイルに合わせた容量を選びましょう♪

あき
ちなみに僕はソロで4Lタイプだけど4Lで足りなくなることはほとんどないよ

それではフレックスウォーターキャリアの特徴を見ていきましょう!

フレックスウォーターキャリアのスペック
容量 4L 6L
サイズ ∅18.0×24.0cm ∅22.0×24.0cm
重さ(本体のみ) 165g 196g
素材 本体:TPU(サーモプラスチック ポリウレタン)
ホース:TPU+ポリプロピレン(内側)




モンベル「フレックスウォーターキャリア」の特徴

軽量・コンパクト

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

フレックスウォーターキャリアはポリウレタン素材で柔らかく、くるくる丸めるとこんなにコンパクトになります!

厚みは7cmですが実際には押しつぶすことでもっと薄くなります。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

これだけ薄くて柔らかいのでギアケースのちょっとした隙間にも押し込むことが可能です。

ちなみにこの画像だと収納ケースの上にある青いものがフレックスウォーターキャリアです。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

バックパックにはこんな感じでサイドポケットに入れることができたり

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

側面のベルトなどにも固定が可能です!

折りたたみのマットのベルトと一緒に固定するのも全然ありですね♪

自立する

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

水を入れればウォータージャグ単体でも自立します。

水の量が少なくても安定した形状で自立してくれるので安心ですね。

スタンドいらずで余計な荷物も増えずキャンプにピッタリです。

ポールなどにかけられて持ち運びも楽ちん

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

メーカー推奨の使い方ではないかもしれませんがこのようにポールやフックなどに引っ掛けることも可能です。

置き場所に困っているときなどこのようにポールにかけられればスペースも確保できて場所にも困らないしなんだかおしゃれですよね♪

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

持ち運びのときのサイズ感はこんな感じです。

手に持った感じは柔らかく手が食い込むこともないので痛くなりません。

フリーハンドで注水が可能!

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

個人的にこのウォータージャグの最大の特徴はフリーハンドでも注水が可能ということです。

注水するときはホースを手前に引っ張り、止めたいときは押し込むことで操作が可能です。

一度ホースを手前に持っていけばその後は延々と水が出てくるので手をしっかり洗いたいときなど有効活用できます。

イメージとしてはこんな使い方が可能です。

ちょっとした手のすす汚れやミニテーブルやペグの泥汚れなどを軽く落としたい場合はフリーハンドで洗い流すことが可能です。

これにより僕のキャンプスタイルがかなり快適になったといっても過言ではありません。フリーハンド最高です。

ホースは自由に動かすこともできるのでウォータージャグを動かさなくても洗いたい部分をピンポイントで狙うこともできます。

洗剤や石鹸などを使う場合は炊事場まで行って洗いましょう。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

ホースを使わない時は格納できるのでホースがプラプラすることがなくなるのもgoodな仕様ですね。

大きなメモリでわかりやすい

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

フレックスウォーターキャリアの裏面には見やすい大きなメモリがついています。

必要な量を入れたり残量がどれくらいなのかひと目でわかるのも扱いやすい理由の一つですね。

ウォータージャグをもつメリット

ウォータージャグを持つだけでも以下のようなメリットがあります。

おすすめポイント

・水を大量に運べる
・手洗いや泥落としが楽になる
・汚れたクッカーの浸け置きができる
・お湯を沸かしたり水が必要な料理が楽(炊飯、ラーメン、カレーなど)
・名水のあるキャンプ場の水を汲める
・ティッシュを濡らしてウェットティッシュ代わりにも

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

僕のように移動するのが面倒くさい人だったり、なるべくキャンプサイトから移動したくないって人にピッタリのアイテムですね。




まとめ

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

いかがでしょうか?

キャンプをしていると今水が近くにあればいいのに・・・!って場面案外少なくないはずです。

ハードタイプのウォータージャグは保冷機能がついていたり自立が安定しやすいっていうメリットもありますがソフトタイプのコンパクトさや軽さには敵わないかと思います。

特にフレックスウォーターキャリアはソフトタイプのウォータージャグでも使い勝手がとてもよくホースがあることで自由な位置に注水できたり水を出し続けることが出来たりできる唯一無二のウォータージャグだと思っています。

なくてもなんとかなるかもしれないウォータージャグですがあると格段にキャンプライフが快適なものになること間違いなしなのでこの機会に取り入れてみてはいかがでしょうか?

あき
それではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

▼今回紹介したギア一覧




\このページをSNSでシェアする/

-テーブルギア

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.