玉川キャンプ村ソロサイト

オートキャンプ場 キャンプ場 区画サイト 場内温泉 山梨 湖・川 直火可 釣りができる

2021/7/14

【山梨】都心から2時間!山梨の穴場キャンプ場、玉川キャンプ村でソロキャンプしてきた┃釣り、予約方法、混雑状況、おすすめサイトは?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 魅力的なキャンプ場が数多く集う山梨県。 富士山、湖、夜景など自然の魅力がたっぷりあり僕自身も山梨県が大好きです。 今回ご紹介するのは東京と山梨の県境にある都心から2時間程度の穴場キャンプ場、「玉川キャンプ村」を紹介していきます! 目次1 玉川キャンプ村の魅力1.1 都心から2時間で行ける好アクセス!1.2 キャンプ場に露天風呂がある1.3 川遊びが可能!子どもが遊べる遊具も!1.4 釣りができる2 玉川キャンプ村の紹 ...

続きを読む

【山梨】四尾連湖キャンプ場でソロキャンプ!○つの魅力や料金、混雑情報、注意点を公開!

キャンプ場 フリーサイト 夜景 山梨 湖・川 釣りができる

2021/6/3

【山梨】四尾連湖キャンプ場でソロキャンプ!3つの魅力や料金、混雑情報、注意点を公開!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 四尾連湖しびれこキャンプ場はかの有名なキャンプアニメ「ゆるキャン」で一躍名が広まったことで知られるキャンプ場です。 かつては知る人ぞ知る穴場のキャンプ場だったのですがアニメ効果や昨今のキャンプブームで今ではすっかり有名となりました。 遅ればせながらそんな四尾連湖キャンプ場にソロキャンプに行ってきましたのでその魅力を紹介していきたいと思います! あき夜景の見える温泉も紹介するよ〜 目次1 四尾連湖キャンプ場の魅力1.1 ...

続きを読む

ソロキャンプ用のウッドテーブル,リトルブレイクスタンドのレビュー

キャンプギア テーブル ネイチャートーンズ

2021/5/27

超便利!おしゃれでコンパクトになる多機能テーブル、ネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドのレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさんキャンプでテーブルは何を使っていますでしょうか? 僕はバイクでキャンプがメインなのでコンパクトに折り畳めるテーブルを多く持っています。 僕はキャンプ用のテーブルだけでも8種類は持っているくらい大のテーブル好きです。 今回は今まで使ったテーブルの中でも特に使い勝手の良かったネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドの紹介をしたいと思います。 ネイチャートーンズとは? 福井県に本社を構え、金属製品などに特殊コーテ ...

続きを読む

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

キャンプギア モンベル

2021/5/27

【ソロキャンプに最適】コンパクトに折り畳めるジャグ!?モンベルのウォータージャグがキャンプでおすすめな理由

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん、キャンプでウォータージャグは使っていますでしょうか? ウォータージャグってかさばるし、重いし必要なときにだけ水を汲みにいくから必要ない!って思う方もいるかもしれません。 僕は年間50泊以上キャンプに行きますがその中で確立したスタイルとしてなるべくキャンプサイトから動かないサイト作りというのを目指しています。   確かにウォータージャグはかさばるし重いものも多いとは思いますがそこはバイクでいつもソロ ...

続きを読む

キャンプギア テーブル ベルモント

2021/5/25

耐熱テーブルにもなるのにおしゃれで軽量コンパクト!ベルモントの「ヤマタク」がソロキャンプにおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ソロキャンパーの皆さん! 普段ミニテーブルって何を使っていますでしょうか? 有名どころで言えばSOTOのフィールドホッパーやキャプテンスタッグのアルミローテーブルあたりが人気ですよね。 あきもちろん僕も両方持っています ただアルミも無骨でいいけど自然と調和するようなウッドテーブルも捨てがたいです。 今回僕が紹介するのはキャンプの雰囲気に絶妙にマッチする木製のベルモントの「ヤマタク」というミニテーブルをレビューしていき ...

続きを読む

焚き火用手袋がおすすめな理由

キャンプギア

2021/5/25

【焚き火手袋】コスパ最高!耐熱性バツグン!焚き火での使用に特化した「エクストラガード焚き火」がおすすめな理由

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん焚き火をしたり熱いものを持つ際に耐熱手袋は使っておりますでしょうか? 耐熱手袋は熱さから手を守るのはもちろんペグをハンマーで叩いたり薪割りやフェザースティックを作るときに手を保護するためにも使用でき以外と使用シーンは多いものです。 あきただ焚き火手袋って分厚かったりサイズが大きかったりと可動性がしっくりこないものもある・・・ 安全の面では仕方ないとはいえやっぱり取り回しは重要だよねこつぶ ですよね・・・。僕も ...

続きを読む

ソロキャンプで山ケトル

キャンプギア ユニフレーム

2021/5/25

【軽量・コンパクト】コーヒーを美味しく。ユニフレームの山ケトルがソロキャンプで使うのにおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さんキャンプでケトルって使っていますか? 僕はキャンプを始めてから約2年近くケトルというものに興味がありませんでした。 しかし最近キャンプでコーヒー作りにハマってしまってしまったんです。 昔はマグやシェラカップなどにお湯を入れてドリップしていたんですがお湯の出方も不規則でカップの縁を伝ってお湯が垂れなんか汚い・・・ あきどうせだったら美しくお湯を注ぎたい! そう思い始めてしまったんです。 そこでいろいろなケトルを検 ...

続きを読む

富士見の丘オートキャンプ場のブログ,混雑,サイト状況

お湯が使える オートキャンプ場 キャンプ場 フリーサイト 区画サイト 夜景 富士山が見える 静岡

2021/5/19

【静岡】夜景と富士山が眺められる富士見の丘オートキャンプ場でソロキャンプ┃混雑情報・周辺温泉・予約方法は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプといえば富士山! と勝手に思っているのは僕だけでしょうか。 今回はそんな壮大なる富士山をかなり近い距離で見ることができる静岡県富士市の富士見の丘オートキャンプ場の魅力をたんまり紹介していきたいと思います! なんでも公式ツイッターによると2021年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場とのことです。 それではレビューしていきましょう〜! おすすめのサイトももちろん公開!こつぶ 目次1 富士見の丘オートキャンプ場 ...

続きを読む

キャンプギア モンベル

【ソロキャンプに最適】コンパクトに折り畳めるジャグ!?モンベルのウォータージャグがキャンプでおすすめな理由

2021年5月25日

\このページをSNSでシェアする/

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

あき
こんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。

みなさん、キャンプでウォータージャグは使っていますでしょうか?

ウォータージャグってかさばるし、重いし必要なときにだけ水を汲みにいくから必要ない!って思う方もいるかもしれません。

僕は年間50泊以上キャンプに行きますがその中で確立したスタイルとしてなるべくキャンプサイトから動かないサイト作りというのを目指しています。

 

確かにウォータージャグはかさばるし重いものも多いとは思いますがそこはバイクでいつもソロキャンプに行っている僕です。

その点もしっかり考えたギア選びというものをしています。

そこで今回紹介するのはコンパクトに丸められて軽くて持ち運び楽ちんなモンベルの「フレックスウォーターキャリア」を紹介したいと思います!

モンベルとは?

山岳系のブランドとしてトップクラスに知名度のあるアウトドア用品総合メーカー。山にも持っていけるほどの軽量でコンパクトなテントや寝袋が有名。機能美、軽量、迅速をコンセプトにギアの開発・販売をしており近年ではクライマー以外にもキャンパーの間でもモンベル製品を愛用する人が多い。





開封〜組み立て

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

フレックスウォーターキャリアの箱の外観です。

外国風なデザインですがモンベルはれっきとした日本企業です。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

箱をあけるとモンベルらしい山でも目立ちそうな鮮やかなブルーの本体と注水用のホースが入っておりました。

組み立ては本体底部付近にある結合部にホースを繋ぐだけでOKです。

ちなみに結合部から水がでるのでホースを繋ぐ前に水を入れると結合部から水が漏れ出すので注意です。

水は本体上部の開閉部から汲んでいきます。

開口がかなり大きいので水を入れやすく水の勢いをマックスにできるので短時間で水が汲めます。

ファスナーを閉じたらロールアップで3回ほど巻くことで気密性を高め更に水が漏れにくくなります。

巻いたあとにバックルを裏側に引っ張りしっかりはめることでロールアップを固定することができます。

この状態にすると取っ手のような形状になるので持ち運びもしやすくなります。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

これで完了です。

仮にウォータージャグが転倒したとしてもかなりしっかり止められているので水がバシャーってなってしまうこともないでしょう。

ちなみにフレックスウォーターキャリアは4Lと7Lタイプの2種類がありますので自分のスタイルに合わせた容量を選びましょう♪

あき
ちなみに僕はソロで4Lタイプだけど4Lで足りなくなることはほとんどないよ

それではフレックスウォーターキャリアの特徴を見ていきましょう!

フレックスウォーターキャリアのスペック
容量 4L 6L
サイズ ∅18.0×24.0cm ∅22.0×24.0cm
重さ(本体のみ) 165g 196g
素材 本体:TPU(サーモプラスチック ポリウレタン)
ホース:TPU+ポリプロピレン(内側)




モンベル「フレックスウォーターキャリア」の特徴

軽量・コンパクト

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

フレックスウォーターキャリアはポリウレタン素材で柔らかく、くるくる丸めるとこんなにコンパクトになります!

厚みは7cmですが実際には押しつぶすことでもっと薄くなります。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

これだけ薄くて柔らかいのでギアケースのちょっとした隙間にも押し込むことが可能です。

ちなみにこの画像だと収納ケースの上にある青いものがフレックスウォーターキャリアです。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

バックパックにはこんな感じでサイドポケットに入れることができたり

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

側面のベルトなどにも固定が可能です!

折りたたみのマットのベルトと一緒に固定するのも全然ありですね♪

自立する

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

水を入れればウォータージャグ単体でも自立します。

水の量が少なくても安定した形状で自立してくれるので安心ですね。

スタンドいらずで余計な荷物も増えずキャンプにピッタリです。

ポールなどにかけられて持ち運びも楽ちん

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

メーカー推奨の使い方ではないかもしれませんがこのようにポールやフックなどに引っ掛けることも可能です。

置き場所に困っているときなどこのようにポールにかけられればスペースも確保できて場所にも困らないしなんだかおしゃれですよね♪

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

持ち運びのときのサイズ感はこんな感じです。

手に持った感じは柔らかく手が食い込むこともないので痛くなりません。

フリーハンドで注水が可能!

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

個人的にこのウォータージャグの最大の特徴はフリーハンドでも注水が可能ということです。

注水するときはホースを手前に引っ張り、止めたいときは押し込むことで操作が可能です。

一度ホースを手前に持っていけばその後は延々と水が出てくるので手をしっかり洗いたいときなど有効活用できます。

イメージとしてはこんな使い方が可能です。

ちょっとした手のすす汚れやミニテーブルやペグの泥汚れなどを軽く落としたい場合はフリーハンドで洗い流すことが可能です。

これにより僕のキャンプスタイルがかなり快適になったといっても過言ではありません。フリーハンド最高です。

ホースは自由に動かすこともできるのでウォータージャグを動かさなくても洗いたい部分をピンポイントで狙うこともできます。

洗剤や石鹸などを使う場合は炊事場まで行って洗いましょう。

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

ホースを使わない時は格納できるのでホースがプラプラすることがなくなるのもgoodな仕様ですね。

大きなメモリでわかりやすい

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

フレックスウォーターキャリアの裏面には見やすい大きなメモリがついています。

必要な量を入れたり残量がどれくらいなのかひと目でわかるのも扱いやすい理由の一つですね。

ウォータージャグをもつメリット

ウォータージャグを持つだけでも以下のようなメリットがあります。

おすすめポイント

・水を大量に運べる
・手洗いや泥落としが楽になる
・汚れたクッカーの浸け置きができる
・お湯を沸かしたり水が必要な料理が楽(炊飯、ラーメン、カレーなど)
・名水のあるキャンプ場の水を汲める
・ティッシュを濡らしてウェットティッシュ代わりにも

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

僕のように移動するのが面倒くさい人だったり、なるべくキャンプサイトから移動したくないって人にピッタリのアイテムですね。




まとめ

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

いかがでしょうか?

キャンプをしていると今水が近くにあればいいのに・・・!って場面案外少なくないはずです。

ハードタイプのウォータージャグは保冷機能がついていたり自立が安定しやすいっていうメリットもありますがソフトタイプのコンパクトさや軽さには敵わないかと思います。

特にフレックスウォーターキャリアはソフトタイプのウォータージャグでも使い勝手がとてもよくホースがあることで自由な位置に注水できたり水を出し続けることが出来たりできる唯一無二のウォータージャグだと思っています。

なくてもなんとかなるかもしれないウォータージャグですがあると格段にキャンプライフが快適なものになること間違いなしなのでこの機会に取り入れてみてはいかがでしょうか?

あき
それではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

▼今回紹介したギア一覧




\このページをSNSでシェアする/

-キャンプギア, モンベル

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.