玉川キャンプ村ソロサイト

オートキャンプ場 キャンプ場 区画サイト 場内温泉 山梨 湖・川 直火可 釣りができる

2021/7/14

【山梨】都心から2時間!山梨の穴場キャンプ場、玉川キャンプ村でソロキャンプしてきた┃釣り、予約方法、混雑状況、おすすめサイトは?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 魅力的なキャンプ場が数多く集う山梨県。 富士山、湖、夜景など自然の魅力がたっぷりあり僕自身も山梨県が大好きです。 今回ご紹介するのは東京と山梨の県境にある都心から2時間程度の穴場キャンプ場、「玉川キャンプ村」を紹介していきます! 目次1 玉川キャンプ村の魅力1.1 都心から2時間で行ける好アクセス!1.2 キャンプ場に露天風呂がある1.3 川遊びが可能!子どもが遊べる遊具も!1.4 釣りができる2 玉川キャンプ村の紹 ...

続きを読む

【山梨】四尾連湖キャンプ場でソロキャンプ!○つの魅力や料金、混雑情報、注意点を公開!

キャンプ場 フリーサイト 夜景 山梨 湖・川 釣りができる

2021/6/3

【山梨】四尾連湖キャンプ場でソロキャンプ!3つの魅力や料金、混雑情報、注意点を公開!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 四尾連湖しびれこキャンプ場はかの有名なキャンプアニメ「ゆるキャン」で一躍名が広まったことで知られるキャンプ場です。 かつては知る人ぞ知る穴場のキャンプ場だったのですがアニメ効果や昨今のキャンプブームで今ではすっかり有名となりました。 遅ればせながらそんな四尾連湖キャンプ場にソロキャンプに行ってきましたのでその魅力を紹介していきたいと思います! あき夜景の見える温泉も紹介するよ〜 目次1 四尾連湖キャンプ場の魅力1.1 ...

続きを読む

ソロキャンプ用のウッドテーブル,リトルブレイクスタンドのレビュー

キャンプギア テーブル ネイチャートーンズ

2021/5/27

超便利!おしゃれでコンパクトになる多機能テーブル、ネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドのレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさんキャンプでテーブルは何を使っていますでしょうか? 僕はバイクでキャンプがメインなのでコンパクトに折り畳めるテーブルを多く持っています。 僕はキャンプ用のテーブルだけでも8種類は持っているくらい大のテーブル好きです。 今回は今まで使ったテーブルの中でも特に使い勝手の良かったネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドの紹介をしたいと思います。 ネイチャートーンズとは? 福井県に本社を構え、金属製品などに特殊コーテ ...

続きを読む

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

キャンプギア モンベル

2021/5/27

【ソロキャンプに最適】コンパクトに折り畳めるジャグ!?モンベルのウォータージャグがキャンプでおすすめな理由

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん、キャンプでウォータージャグは使っていますでしょうか? ウォータージャグってかさばるし、重いし必要なときにだけ水を汲みにいくから必要ない!って思う方もいるかもしれません。 僕は年間50泊以上キャンプに行きますがその中で確立したスタイルとしてなるべくキャンプサイトから動かないサイト作りというのを目指しています。   確かにウォータージャグはかさばるし重いものも多いとは思いますがそこはバイクでいつもソロ ...

続きを読む

キャンプギア テーブル ベルモント

2021/5/25

耐熱テーブルにもなるのにおしゃれで軽量コンパクト!ベルモントの「ヤマタク」がソロキャンプにおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ソロキャンパーの皆さん! 普段ミニテーブルって何を使っていますでしょうか? 有名どころで言えばSOTOのフィールドホッパーやキャプテンスタッグのアルミローテーブルあたりが人気ですよね。 あきもちろん僕も両方持っています ただアルミも無骨でいいけど自然と調和するようなウッドテーブルも捨てがたいです。 今回僕が紹介するのはキャンプの雰囲気に絶妙にマッチする木製のベルモントの「ヤマタク」というミニテーブルをレビューしていき ...

続きを読む

焚き火用手袋がおすすめな理由

キャンプギア

2021/5/25

【焚き火手袋】コスパ最高!耐熱性バツグン!焚き火での使用に特化した「エクストラガード焚き火」がおすすめな理由

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん焚き火をしたり熱いものを持つ際に耐熱手袋は使っておりますでしょうか? 耐熱手袋は熱さから手を守るのはもちろんペグをハンマーで叩いたり薪割りやフェザースティックを作るときに手を保護するためにも使用でき以外と使用シーンは多いものです。 あきただ焚き火手袋って分厚かったりサイズが大きかったりと可動性がしっくりこないものもある・・・ 安全の面では仕方ないとはいえやっぱり取り回しは重要だよねこつぶ ですよね・・・。僕も ...

続きを読む

ソロキャンプで山ケトル

キャンプギア ユニフレーム

2021/5/25

【軽量・コンパクト】コーヒーを美味しく。ユニフレームの山ケトルがソロキャンプで使うのにおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さんキャンプでケトルって使っていますか? 僕はキャンプを始めてから約2年近くケトルというものに興味がありませんでした。 しかし最近キャンプでコーヒー作りにハマってしまってしまったんです。 昔はマグやシェラカップなどにお湯を入れてドリップしていたんですがお湯の出方も不規則でカップの縁を伝ってお湯が垂れなんか汚い・・・ あきどうせだったら美しくお湯を注ぎたい! そう思い始めてしまったんです。 そこでいろいろなケトルを検 ...

続きを読む

富士見の丘オートキャンプ場のブログ,混雑,サイト状況

お湯が使える オートキャンプ場 キャンプ場 フリーサイト 区画サイト 夜景 富士山が見える 静岡

2021/5/19

【静岡】夜景と富士山が眺められる富士見の丘オートキャンプ場でソロキャンプ┃混雑情報・周辺温泉・予約方法は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプといえば富士山! と勝手に思っているのは僕だけでしょうか。 今回はそんな壮大なる富士山をかなり近い距離で見ることができる静岡県富士市の富士見の丘オートキャンプ場の魅力をたんまり紹介していきたいと思います! なんでも公式ツイッターによると2021年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場とのことです。 それではレビューしていきましょう〜! おすすめのサイトももちろん公開!こつぶ 目次1 富士見の丘オートキャンプ場 ...

続きを読む

オートキャンプ場 キャンプ場 区画サイト 桜の名所 湖・川 群馬

【群馬】絶景!桜の名所!春キャンプにおすすめ。花見のできるファミリーオートキャンプ場そうりでキャンプしてきた。

2020年4月29日

\このページをSNSでシェアする/

あき
こんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。

春といえば桜。桜といえば花見。

年に数日しか見られないからこそ、桜はいっそう美しく感じます。

日本人、いや世界中の人々を魅了する桜の木の下でキャンプができたらどんなに最高でしょうか。

あき
桜を見ながら酒が飲みてぇ
花見キャンプといったら「ファミリーオートキャンプ場そうり」が名所だな
こつぶ

ファミリーオートキャンプ場そうりの魅力

ファミリーオートキャンプ場そうりは桜の名所として有名で区画サイトですが区画ごとに桜の木が埋められており、どのサイトになっても桜を間近で見ながらキャンプができます。

桜の木の下にテントを張ることも可能です。

キャンプ場からは草木湖畔を眺めながら鉄橋を走る「わたらせ渓谷鐵(てつ)道」のトロッコが走り桜と一緒にトロッコが走りすぎる風情ある景観を眺めることができて何だかとても懐かしい気持ちになるそんなキャンプ場です。

受付

キャンプ場に到着。緑色の建物が受付嬢になります。横に長いので見切れてしまいました・・・。

受付で入場料の5,000円を払います。

駐車代などすべて込み込みの明朗会計です。

あき
た、たけぇ・・・
ファミリー向けキャンプ場は高い傾向にあるな。
こつぶ

ちなみにキャンプ場から車で約10分の距離に温泉があります。

受付場で温泉に入る旨を伝えると100円割引券が貰えますので行く予定のある方は必ず伝えておきましょう

受付場から出て見ると・・・

あき
おお!ここからでも桜がすごい見える!これだけでも5000円払ったかいがある![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa5 r]圧巻だね〜。車の進行通路も広くて安心だね[/st-kaiwa5]

キャンプサイト

ファミリーオートキャンプ場そうりは全サイトオート区画サイトとなっています。

写真手前の少し白っぽい土に変わっている場所から奥の小さい木の境界までが一区画です。

公式サイトによると一区画10m×10mはあるそうです。

[st-kaiwa2]区画といってもめちゃくちゃ広いね

車でも5、6台は横に並べられそうなくらい広いな
こつぶ

全サイトもれなく電源付きです。

あき
車で行くなら冬は電源ストープとかこたつだっていけちゃうね
夏なら扇風機とか小さい冷蔵庫とかもいいね
こつぶ

至るところに桜が咲き乱れています。

キャンプサイトは左右に別れます

右側のサイトだとキャンプをしながらでも鉄橋を走るトロッコが見えやすいです。

次の項でキャンプ場マップの画像を貼っていますが59番、51番が一番見えやすいですよ。

施設

ファミリーオートキャンプ場そうりの周辺施設を紹介します。

「水」と書かれているのが簡易炊事場。「WC」がトイレですが受付場にもトイレはあります。

写真少し見切れましたが右上の茶色いエリアは運動広場です。

炊事場

キャンプ場受付から一番近くにある炊事場。広々としていてまとまった洗い物がある時に使うと便利です。

使えるかわかりませんがなぜか電子レンジがありました。

簡易炊事場

おしゃれなキューブの形をしている炊事場です。お湯は使えません。キャンプ場は広いですが炊事場は一定距離ごとに均等に設置されていますので区画によって遠くなることはありませんでした。白い缶には使い終わった炭、青いバケツには可燃ごみが入れられていました。

トイレ

トイレはこちら。

受付も炊事場もトイレも屋根が全部緑で形も似たようなもので統一感がありますね。

トイレも炊事場同様複数設置してるので特定のサイトだけが遠くなってしまうようなことはないので安心してください。

小便用のトイレは2つあります。

もう一個、水洗式のトイレがあります

すごくキレイでした。

良かったな水洗式で。
こつぶ
あき
もう最高だ

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場は受付場のすぐ横にあります。

えるゴミ、燃えないごみ、ビン・缶・ペットボトル、炭などキャンプ場で出てきそうなゴミのほとんど全てがここで捨てられます。

あき
さすが5000円だな。
お前5000円引きずりすぎだろ
こつぶ

ソロキャンの様子

施設を一通りチェックしたので設営と参りましょう。

桜の木の下にドンっと設営します。

この時の桜は6〜7分咲きくらいでした。

テントズーム。パラコードを使ってハンギングしてみました。30mあるロープなのでテントの大きさによって自由自在に調整することが可能ですね。ブッシュクラフトでも活躍できるくらい丈夫な紐です。

 

桜の咲き乱れるキャンプ場

そういえば設営してる途中にどこからか汽笛の音が聞こえたので音の鳴っている方向へ向かうと鉄橋がありその上を鉄道が走っておりました。先程のマップの59番から少し進んだ場所から見える景色です。

あき
キャンプ場でこんな景色が見えるなんて思わなかった
桜、湖、列車これだけでもすごい映えるねー
こつぶ

受付場に二階へ登れる階段がありそこから撮った景色です。桜や梅の木々がたくさん植えられています。緑の屋根の場所はバーベキューハウスで釜戸がありました。

バーベキューハウスの付近はこのような景色でわたらせ渓谷鐵道や草木湖を目の前で見ることができます。

小さい池もあるので夏場は水遊びもでき浅いのでお子様連れでも安心して入れそうですね。

キャンプ飯

キャンプ飯は鶏肉を黒瀬のスパイスを振りかけホットサンドメーカーで挟んで焼いただけの時短キャンプ飯です。普通の胡椒とは違うスパイスの濃い味付けが食欲をそそります。

あき
黒瀬のスパイスを掛けただけでタレもなにもいらないくらい美味くなるんでおすすめです。

 

温泉施設

温泉は車で10分ほどの距離にサンレイク草木という宿舎がありここで疲れを癒すことが出来ます。

入浴料は通常500円ですが受付場で割引券を貰っていれば100円引きの400円で入浴できちゃいます。

内部には休憩所もあり温泉に入った後にゆっくり休めそうです。

こちらは竹炭を使った温泉です。

自分は熱いお湯が苦手なのですがここは丁度良いお湯加減でした。

窓の外側に行くと山々の見える露天風呂があり爽やかな空気を吸いながら温泉に浸かることができます。

国道122号線の桜並木

キャンプ場へ行くまでは国道122号線を走る必要があるのですがさすが桜の名所。

ここでも至るところに桜が溢れバイクで移動中でも思わずバイクを停めてまで魅了される場所がたくさんありました。

 

あき
いやぁーそれにしても桜がキレイだった。風情あるなー

道の駅くろほね・やまびこ

国道122号線には道の駅くろほね・やまびこがあります。野菜がとても安く売ってました。

お食事処もあります。写真は地粉天ぷらうどん(850円)です。

地粉は群馬県産のものを使用しているそうです。

うどんはもちもちしており、天ぷらもあっさりしていて軽い食感で重く感じずとても上品な味でした。

煮玉子はサイドメニューですが2個で100円ととても安く、黄身にまで味が染み込んでいてかなり美味しかったです。

あき
煮玉子は本当にうまかったのでお土産にもう1セットほど買いました。おすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

花見をしながらキャンプもしたいとい方であればかなりおすすめです。

どのサイトからでも同じように桜が見えるってのがいいですね。

桜だけでなく湖もありとても自然美のあるキャンプ場で日本に生まれて良かったと改めて実感したほどです。

個人的にはトロッコが通るのがお気に入りですね。

秋には紅葉も美しいそうでまた秋頃になったら行ってみたいと思える場所でした。

あき
ではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

キャンプ場データ

  • 住所:群馬県みどり市東町沢入428-1
  • 予約方法:TEL
  • チェックイン:12時/チェックアウト:翌10時(※混雑状況により、アーリー、レイト可能。聞いてみると吉。
  • サイト:区画オートサイト(10m×10m)
  • 焚き火:直火不可
  • 炊事場:あり(冷水のみ)
  • トイレ:水洗式
  • 風呂/シャワー:あり
  • 周辺温泉施設:サンレイク草木(車で10分)
  • ゴミ:燃えるゴミ、燃えないごみ、ビン・缶・ペット、炭 OK
  • 電波状況(au):★★★★(良い)

掛かった費用

  • オートサイト区画サイト利用料 @5,000
  • 温泉入浴料 @400
  • うどん+煮玉子(2セット) @1,050
    合計6,450円
\このページをSNSでシェアする/

-オートキャンプ場, キャンプ場, 区画サイト, 桜の名所, 湖・川, 群馬

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.