キャンプのコーヒー豆保存容器

調理器具

2023/1/16

【鮮度キープ】キャンプでコーヒー!コーヒー好きには絶対持っていてほしいゼブランのコーヒーキャニスターの購入レビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプでの定番の飲み物といえばコーヒー。 特にキャンプではひと手間かけてコーヒーミルを使って豆から挽いて至福のひとときを満喫する方も多いかと思います。 自然の中で飲むコーヒーは格別そのもの。 あきしかし、コーヒー豆は思ったより鮮度が落ちやすく酸化するのも早い・・・ アウトドア環境だと湿気も多いし中々保存が難しいんだよね・・・こつぶ こんな悩み持つ方多いのではないでしょうか? そんな悩めるコーヒー好きキャンパー必見の ...

続きを読む

ピコグリル 安い

フィールドギア

2022/12/1

【これは使える!】ピコグリル398の火床が壊れて格安代替品に買い替えたのでレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプには欠かせない焚き火。 焚き火をしたいがためにキャンプをする人は多いかと思います。 そんな僕がいつも愛用していたのがキャンパーなら誰もがご存知ピコグリル398です。 5秒もあれば組み立てできる手軽さと調理をする際も火床から五徳までの距離も丁度良く焚き火調理もお手の物です。 出典:アマゾン 最大の魅力は折りたたむと薄くスリムになり持ち運びがしやすいということ。 僕のようにバイクキャンパーにとっては薄くて軽いは何 ...

続きを読む

クラウドアップ2のレビュー

フィールドギア

2022/11/30

【軽量・コンパクト】ソロ用のテントはクラウドアップ2が安くておすすめ!使用感や冬も使えるのか徹底レビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ソロ用のテントって何がいいのか迷いますよね。 軽量もいいけど居住性がなく狭すぎるのもちょっと・・・ かといって少し大きめのテントは嵩張るし設営、収納が大変だったり。 そんな僕は普段バイクを使ってキャンプに行っているのですが軽量でコンパクトなのは最重要項目です。 あと年間60泊くらい行っているので毎回の設営、撤収が大変だなと思い今回その課題を解決できるテントを探していました。 そこで今回はネイチャーハイクののクラウドア ...

続きを読む

フィールドギア

2022/11/20

【消臭・除菌】寝袋や保冷バッグにも使える!除菌・消臭・抗菌・抗ウイルスができる消臭剤「チタニスト」のレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki_camp.life)です。 突然ですがキャンプにおける除菌・臭い対策していますでしょうか? 頻繁に洗えない寝袋やいつの間にか食べ物の臭いが付着してしまったクーラーバッグ(ボックス)などはできればいつでも清潔にしておきたいですよね。 キャンプの醍醐味である焚き火の臭いは個人的には好きですがキャンプ後に立ち寄る飲食店や温泉などの公共の場ではできれば抑えておきたいなと思うときもあります。 今回はそんな悩ましいキャンプの臭い対策にうってつけの消臭・除菌 ...

続きを読む

学校橋のレビュー

埼玉

2023/1/19

【埼玉】格安!学校橋河原でソロキャンプ。トイレや炊事場設備はあるの?近くのコンビニやスーパーも紹介。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(aki_camp.life)です。 埼玉県内で格安で利用できることで人気の学校橋河原。 東京からでも下道で約2時間程度で訪れることのできるアクセスの良い学校橋河原は平日・休日問わず大勢のキャンパーが集います。 格安といってもトイレや設備もしっかりしており、近くに商業施設も温泉もあるのでキャンプ初心者でも十分に楽しむことができます。 今回は埼玉にある「学校橋河原キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。 あき近くのコン ...

続きを読む

小梨平キャンプ場の魅力

長野

2022/10/18

【長野】一度は訪れたい絶景の小梨平キャンプ場の魅力を紹介┃アクセス・予約方法・おすすめサイトは?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 リゾート観光地として年間120万人もの人が訪れる長野県は上高地。 上高地は大自然の宝庫で多くの手つかずの自然が残り、自然保護のため1975年からマイカー規制がされることで緑や空気、水の美しさが保たれています。 そんな上高地でしか見られない絶景とあらば是非そこでキャンプがしてみたいものですよね。 今回はそんな長野県の上高地から「小梨平キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューをしていきます。 あき近くのコンビニ、スー ...

続きを読む

駒出池キャンプ場のおすすめサイト

長野

2022/10/7

【長野】全エリア公開。駒出池キャンプ場を徹底レビュー。湖畔サイトのおすすめの場所取りの時間帯は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 周辺の景色を鏡のように映し出す鏡面反射。 池や湖にまるで大きな鏡があるかのように周りの景色が映る神秘的なその姿は思わず息を飲みこんでしまうほど。 今回はそんな美しい景色が拝められることで有名な「駒出池キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉、グルメスポット情報も載せていきます〜 目次1 駒出池キャンプ場の魅力1.1 駒出池を目の前にテントを張 ...

続きを読む

五光牧場オートキャンプ場のおすすめサイト

長野

2022/9/21

【長野】満点の星空。標高1300mの高原地、五光牧場オートキャンプ場を徹底レビュー。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプをするからにはどうせなら広々した場所でまったりと過ごしたいですよね。 ありのままの自然の中、おいしい食事と美味しいお酒が嗜む最高の休日にしたいものです。 今回は長野県にある「五光牧場オートキャンプ場」を現地に行ったならではのレビューや口コミに関する補足をしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉、グルメスポット情報も載せていきます〜 目次1 五光牧場オートキャンプ場の魅力1.1 標高1300mの高原地 ...

続きを読む

テーブルギア

【コンパクト軽量!】ベルモントの折りたたみ式のまな板がキャンプでおすすめな理由!

2022年5月3日

\このページをSNSでシェアする/

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

あき
こんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。

皆さんキャンプ飯はしっかりと作っておりますでしょうか?

大自然で食べるごはんはいつもの数倍美味しいですよね。

豪快なBBQ、おしゃれな映えるご飯や簡単なおつまみやズボラ飯・・・思い思いのキャンプ飯を作っている人も多いのではないかと思います。

ですがそんな調理の過程で必須となるのは肉や野菜を切るための縁の下の力持ち、、、そう、まな板(カッティングボード)です。

100均で売ってるような木製のまな板でも良いんですが乾きづらいしカビやすいし乾きにくい、、、

じゃあ使い捨てのまな板でもいいかと思ったらペラペラだからテーブルに思わぬ傷が・・・!なんてこともあるかと思います。

そんな僕の経験から今回紹介したいのは折りたたみ式のコンパクトまな板、ベルモントの「バタフライカッティングーボード」です。

ベルモントとは?

金物の街、新潟県三条市にあるアウトドア、釣具用品メーカー。チタンの扱いを得意としておりテーブルや焚き火台、カラトリー、マグなど金物職人が一つ一つ丁寧に工場で加工している。「より良いものをよりリーズナブルに」をモットーにシンプルで無駄のないデザインの製品が多い。




 

バタフライカッティングーボードの特徴

特徴①超コンパクトで軽量!そして薄い

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

バタフライカッティングーボードの特徴はそのコンパクトさです。

収納時のサイズはわずかW22cm、縦15cmと持ち運びも楽で軽くて薄いのでキャンプギアの収納バッグにもすっぽり入るのが魅力ですね。

あき
特にソロキャンプにとっては軽くて薄いは正義なんや

特徴②折りたたみ式だから使用時はワイドに使うことができる!

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

広げた時の大きさがこちらです。

一般的な家庭でのまな板のサイズってW300〜400mm、H200mm程度なのですがそれに類ずる大きさがあります。

なのでソロキャンプはもちろんグルキャンやファミキャンでも十分なくらいの大きさでキャンプで使う分には申し分ないスペックです。

小さいながらも魚やネギなど長い食材にも対応できるのもいいですね。

このカッティングボードはポリプロピレンで厚みも2mmあるのでテーブルに刃が通るようなこともなく大事なテーブルを傷つけることなく使用できます。

あき
もちろん畳んだまま小さいカッティングボードとしても使うことができるよ
小さいから釣りならそのままフィッシングベストにも入って現場で魚を絞めることもできるから便利そうだね
こつぶ

特徴③臭いが気になる食材や生肉と野菜などの食材を分けて使える

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

バタフライカッティングーボードは44cmもあるロング仕様のため臭いの気になる食材や生肉と野菜を分けて使うことができます。

肉用のスペース、野菜用のスペースと用途によって使い分けることができるのは便利ですね。

もちろん素材には抗菌材も使われております。

特徴④メモリが付いているので的確に食材を切ることができる

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

こちらのまな板には5mm間隔でメモリが入っており最大40cmまで対応しております。

料理にこだわりたいという方には嬉しい仕様ですね。

これだけ使い勝手が良いのに値段は数百円で1000円もしないので100均のまな板を繰り返し使うよりこちらのカッティングボードを1枚持っていた方が断然リーズナブルです。




商品スペック

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

パッケージはシンプルで透明の袋に入っております。

収納袋は残念ながらありません。

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

裏面は仕様や注意書きが記載されております。

素材はポリプロピレンで耐熱温度が70℃までなので熱湯消毒はしないように注意です。

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

地味にバタフライカッティングボードには丸穴が付いておりますので乾かす時や使わない時はこんな感じで吊り下げることができるので便利ですね。

木製素材も味があっていいのですが水を吸収しやすく拭き取っても乾きにくいので衛生面ではポリプロピレンが優りますね。

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

僕のお気に入りのギアのリトルブレイクスタンドの持ち手部分にもうまい具合に引っかかりこんな感じで収納も可能です笑

余談ですがリトルブレイクスタンドはテーブルなのですが上下に物を置くスペースがありハンガーも2ヶ所ついているキャンプにはうってつけののギアです。

よろしかったら参考記事もあるのでご覧ください。

参考記事
ソロキャンプ用のウッドテーブル,リトルブレイクスタンドのレビュー
超便利!おしゃれでコンパクトになる多機能テーブル、ネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドのレビュー

続きを見る

バタフライカッティングーボードのスペック
サイズ(収納時) 約W220×H150×D4mm
サイズ(使用時) 約W440×H150×D2mm
重さ(本体のみ) 125g
耐熱温度 70℃
カラー カーキ、ベージュ
素材 ポリプロピレン、抗菌材:バクテキラー




まとめ

バタフライカッティングボードのおすすめポイント

  • 超コンパクト軽量!ソロキャンプでもファミキャンでも使える!
  • ミニサイズなのに広げると超ワイド!長い食材でも安心。
  • ワイドサイズなので肉や野菜と分けて使うことができる
  • コンパクト収納なので釣りをする時にも餌を切ったり魚を捌いたりするときにも重宝できる!

バタフライカッティングーボード注意点

  • 耐熱温度が70℃なので食洗機には非対応
  • 収納袋がないので必要な場合は別途用意する必要がある

いかがでしたでしょうか?

そのコンパクトさからキャンプだけではなく1人暮らし用の小さいアパートのキッチンでも重宝できそうなバタフライカッティングーボードでしたね。

折りたたんだりぶら下げたり、食材によって使い分けができたりと機能性に非常に優れたギアですね。

お手入れもかなり楽で衛生的なのでまな板を検討しているキャンパーの皆さんのお気に入りのギアになってくれると嬉しいです。

あき
それではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

▼記事中で紹介したギア一覧




\このページをSNSでシェアする/

-テーブルギア

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.