クランプと打ち込みができる卓上ランタンスタンド

フィールドギア

2022/5/12

【バイクキャンプにおすすめ!】これは便利!卓上でも打ち込みでも使えるTILLAKのコンパクトなランタンスタンドのレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ランタンスタンドっておしゃれでかっこいい形をしたものやガッチリとした見るからに頑丈そうなものをよく見かけますよね。 僕はバイクを使ってソロキャンプをしています。 バイクだとどうしてもコンパクトに収納することがマストになってしまうので憧れながらもこのようなランタンスタンドを持ち運ぶことができませんでした。 そこで今回は「重い」、「かさばる」という悩みを解決できるソロキャンプやバイクキャンプにもおすすめなコンパクトで軽量 ...

続きを読む

氷川キャンプ場の近くにある管理釣り場

東京

2022/5/7

【東京】都心から2時間!釣りができて電車でも行ける奥多摩の川井キャンプ場でソロキャンプ!混雑状況や周辺スーパーも紹介

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 奥多摩っていいですよね。 東京とは思えないほどの大自然を満喫できて日々の忙しさを忘れさせてくれます。 そんな奥多摩から今回は釣りも手軽にできて電車でも行ける「川井キャンプ場」を現地に行ったならではのレビューをしていきます。 あき近くのコンビニ、スーパー、温泉情報も載せていきます〜 目次1 川井キャンプ場の魅力1.1 都心から2時間の好アクセス!1.2 釣りができる!1.3 多摩川が目の前にある!1.4 フリーサイトで ...

続きを読む

富士山が見える富士エコキャンプ場でソロキャンプ

キャンプ場 山梨

2022/5/7

【山梨】富士山が見えるキャンプ場。富士エコパークビレッジでソロキャンプ。予約方法・混雑状況・おすすめサイトも紹介。

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプといえば富士山! 僕は富士山が好きで富士山の見えるキャンプ場によく行っています。 今回はそんな富士山が間近で見える大迫力のキャンプ場、山梨県にある「富士エコパークビレッジキャンプ場」を紹介していきます! あきおすすめサイトも紹介していくよ〜 目次1 富士エコパークビレッジキャンプ場の魅力1.1 富士山との距離が近い!1.2 星空が綺麗1.3 オートフリーサイトで車の乗り入れが可能!1.4 アーリーチェックイン ...

続きを読む

薪使い放題。桃月園キャンプ場

キャンプ場 埼玉

2022/5/7

【埼玉】薪使い放題!大宮からわずか30分!「桃月園キャンプ場」という穴場のキャンプ場でソロキャンプ|シャワー無料・予約方法や混雑状況も紹介

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さん、キャンプに行く時ってどれくらい時間かけていますか? 僕は今埼玉に住んでいますが、奥多摩方面や山梨や神奈川に2〜3時間ほどかけていくことが多いです。 たまのキャンプなら片道2〜3時間くらいは許容なんですが毎週末となるとちょっと大変・・・もっと近場のキャンプ場があればなーと思っていました。 ある時僕の住む埼玉からなんと片道1時間もかからない距離に「桃月園キャンプ場」が新しくできたらしいので早速行ってきました! あ ...

続きを読む

キャンプにおすすめのコンパクト軽量まな板

テーブルギア

2022/5/7

【コンパクト軽量!】ベルモントの折りたたみ式のまな板がキャンプでおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さんキャンプ飯はしっかりと作っておりますでしょうか? 大自然で食べるごはんはいつもの数倍美味しいですよね。 豪快なBBQ、おしゃれな映えるご飯や簡単なおつまみやズボラ飯・・・思い思いのキャンプ飯を作っている人も多いのではないかと思います。 ですがそんな調理の過程で必須となるのは肉や野菜を切るための縁の下の力持ち、、、そう、まな板(カッティングボード)です。 100均で売ってるような木製のまな板でも良いんですが乾きづ ...

続きを読む

HAYATO箱根キャンプ場

キャンプ場 神奈川

2022/5/7

【神奈川】温泉といえば箱根!箱根湯本にあるHAYATO箱根キャンプ場でソロキャンプ!┃近くのおすすめ温泉も紹介!予約方法やおすすめサイト、混雑状況は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 箱根といえば温泉。 温泉といえばキャンプ。 運転の疲れ、設営の疲れ、素晴らしい自然、非現実的な日常・・・。 そんな気分からキャンプに行ったら温泉に浸かりたいという人は多いのではないでしょうか? 今回は神奈川の箱根湯本の近くにある「HAYATO箱根キャンプ場」にソロキャンプして参りました! 近くの温泉はもちろん周辺のおすすめ食事処など実際に現地に行ったならではのレビューをしていきたいと思います! あきまさに穴場。温泉好 ...

続きを読む

ミニマルワークスのインディアンハンガーの購入レビュー

フィールドギア

2022/5/7

キャンプサイトをおしゃれにしよう。ミニマルワークスのインディアンハンガーの購入レビュー!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 突然ですが皆さんキャンプギアぶら下げていますか? なんだお前突然こつぶ シェラカップやランタン、マグカップ、トング、ダッチオーブンなどキャンプって何かとぶら下げる機会が多いですよね。 キャンプって使わないギアはケースとかに収納していればいいのに意味もなくキャンプサイトに広げてレイアウトの一部にしたい。そんな風に思っているのは僕だけでしょうか。 でもただテーブルとかに置いているだけではなんだか味気ない!どうせだったらお ...

続きを読む

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

フィールドギア

2022/5/7

【ツーリングキャンパー必見】ソロキャンプにおすすめ。ミニサイズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」のレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん焚き火用に陣幕(風防)は使っていますでしょうか? 陣幕は風除けはもちろん目隠し効果や反射熱で周囲をより一層暖めてくれたり様々な効果をもたらせてくれます。 そんな陣幕ですが僕のようなバイク乗りだと重いしコンパクトを謳っている商品でもまだまだ全然大きかったりと使いたくても使えないのが焚き火陣幕でした。 ある日ついに!バイクにも積載できる最適なミニサイズの陣幕、MAAGZマーグズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」 ...

続きを読む

フィールドギア

【ツーリングキャンパー必見】ソロキャンプにおすすめ。ミニサイズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」のレビュー

2022年5月1日

\このページをSNSでシェアする/

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

あき
こんにちは。ひとりキャンプブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。

みなさん焚き火用に陣幕(風防)は使っていますでしょうか?

陣幕は風除けはもちろん目隠し効果や反射熱で周囲をより一層暖めてくれたり様々な効果をもたらせてくれます。

そんな陣幕ですが僕のようなバイク乗りだと重いしコンパクトを謳っている商品でもまだまだ全然大きかったりと使いたくても使えないのが焚き火陣幕でした。

ある日ついに!バイクにも積載できる最適なミニサイズの陣幕、MAAGZマーグズの「焚き火陣幕nomado(ノマド)」を見つけましたので早速レビューしていきたいと思います!

あき
ツーリングキャンパー必見です!

MAAGZとは?

東京都八王子でアウトドア製品を作るWEB制作会のブランドで運営会社は㈱フロントビジョン。アウトドア業界全体が発展するための情報発信を行いながらアウトドアシーンで発見した課題を解決するギアの企画・製造・販売を行う。




焚き火陣幕nomadoの特徴

特徴①収納時が超コンパクト!

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

特筆すべきなのはこのサイズ!

僕が購入の決め手になってのがこレが一番の理由です。

幅が35cmで重さも386gしかないんです!

実はバイクって積載制限というのが道交法で細かく決められており積載装置から荷物の幅が左右15cm超えてはならない、地上から2mを超えてはならないという決まりがあるんですよね・・・。

市場にある陣幕は小さくても収納時が75cmくらいでこの大きさは僕のバイクだと積載ギリギリサイズ。

しかし重いしギアバックにも入らず長らく購入を控えていた中見つけたのが「焚き火陣幕nomado」でした。

ちなみに普段の積載はこんな感じです。

バイクソロキャンパーらしかなくパンパン笑

あき
ツーリングキャンパーにとって軽い・小さいは正義です

特徴②内ポケットがついており小物を収納できる

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

焚き火陣幕nomadoにはポケットが内側についており焚き火手袋やナイフ、炭バサミなどの小物類を収納できます。

これが使ってみるとかなり便利でキャンプサイトの見た目もスッキリしますし謎の玄人感もでてきます笑

あき
こういう細かい所の使い勝手も良い

ライターやスプレー、着火剤など火や熱で引火を起こしやすいものは入れないように注意してください。

特徴③連結機能がある

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

こちらの画像にあるファスナーですが実はこの陣幕には連結機能があり、それぞれのパネルを脱着できるんです。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

出典:MAGGZ出典

こちらが通常の状態(購入時)です。

大きさ的には一人分ですね。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

出典:MAAGZ公式

正方形のパネルは別売りでも販売しており連結することでワイドに拡張することもできます!

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

出典:MAGGZ公式

正方形のパネルは使わずに左右のパネルのみを連結することでシングルバーナーやアルストなどのコンパクト風防にもなりますので使うギアやキャンプフィールド、人数に合わせた拡張ができますね。

画像中のランタンスタンドは開発中のもので執筆現在、販売はされていません。

商品スペック

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

画像の焚き火シートは僕の所有物で付属しません。

付属品はこちらです。

陣幕本体とアルミポール、張り綱、収納ケースの4種類です。

こちらの陣幕は組立時にペグが必要なので別途用意してください。

幕の素材は18ozの帆布です。

こちらの帆布は軍需用物資の素材としても使われており薄手ではあるもののハリも強く頑丈で高密度なので熱にも強いのが特徴です。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

完成形がこちらです。

焚き火台はスノーピークの焚き火台Sを使用しております。

陣幕の縦のサイズは350mm、横のサイズは1020mmあるので一般的なサイズの焚き火台なら十分収まるかと思います。

焚き火陣幕nomadoのスペック
サイズ(収納時) H360mm × φ63mm
サイズ(使用時) H350mm × W1020mm
重さ 386g
カラー コヨーテ、ブラック
素材 帆布(ARBERTON ARMY DUCK / アーミーダック 18oz)、アルミニウム合金(A6063)、ポリエステル、真鍮




組み立て方

それでは実際に組み立てて使ってみたいと思います。

step
1
張り綱とアルミポールを取り付ける(初回のみ)

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

まずは陣幕本体に張り綱をDリングに取り付けます。

Dリングは全部で4箇所あります。

張り綱は長いものが2本、短いものが2本ありますが長い方は中央パネルのDリング、短い方はサイドのパネル側のDリングに取り付けます。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

一度取り付ければ取り外すことはないので解けないようにしっかりと結んでおきます。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

続いて4つのアルミポールを4箇所に取り付けます。

ポールも長いものと短いものがありますので長いポールは中央パネル、短いポールはサイドパネル側に取り付けます。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

ポールですが滑り止めがついていて本体に通すときに滑りにくく入れづらかったので挿入時は滑り止め部分を外して入れることをおすすめします。

step
2
ペグダウンする

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

ペグは全部で6箇所打ち込む必要があります。

6箇所といっても一度組み立て方さえ覚えていれば1分足らずで組み立てられますのでそれほど手間にも感じなくなります。

最初に陣幕を寝かして長いポールの底辺側にゴムループがついているので2箇所にペグダウンします。

長いポールとロゴが自分側から見えている方が表です

あき
どんなギアも最初は苦労するものや

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

次に手順1で取り付けた短い方の張り綱を写真側の向きへペグダウンします。

最後に長い方の張り綱を写真の向きに引っ張ると本体が起き上がりますのでそのままペグダウンしてください。

陣幕の張り具合は自在金具でテンションをかけながら調整しましょう。

焚き火陣幕nomado

最終的にこの向きになっていればOKです。

サイドパネルのポケットが外側を向いていたら残念だけど逆なのでやり直そう。
こつぶ
焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

出典:MAAGZ公式

ココがポイント

一度ポールと張り綱を取り付けてしまえば特にその後取り外す必要もなくそのままくるくる丸めて収納袋に戻すだけでOKです。




実際に使ってみた

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

セッティング完了。

ソロキャンプには十分な大きさです。

サイドのポケットには網を入れることもできますので便利です。

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

肝心の風除けの効果としては幕の正面側からくる風については十分効力を発揮してくれ炎が安定して揺らいでおりました。

素材は帆布ですが輻射熱も十分に感じられいつもの焚き火より一層に暖まりを感じることができました。

ただ横風については遮るスクリーンがないので風の影響はうけてしまうような感じです。

ただこのあたりは拡張用のパーツも販売しているみたいなのでもし必要次第で拡張するのもありですね。

まとめ

焚き火陣幕nomadoのおすすめポイント

  • 超軽量ミニサイズで持ち運びがしやすい!
  • 拡張機能があるのでキャンプスタイルにあった調整が可能!
  • 内ポケットがあるので小物入れにも使える!

焚き火陣幕nomado注意点

  • 横風に弱い
  • 目隠し効果はない

焚き火陣幕nomadoでソロキャンプ

いかがでしたでしょうか?

キャンプを始めてから初めて陣幕を使ってみましたがあるのとないのでは効果歴然であったほうが間違いなく暖かく感じました。

焚き火に陣幕は必要かどうか様々な意見はありますが個人的に今回使ってみて一つは持っていて損はない一品かなと思っています。

こういう細かいフィールドギアをどんどん使っていくだけでお気に入りのギアに囲まれた自分だけの空間ができるのもキャンプの魅力ですよね。

あき
それではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

▼記事中で紹介したギア一覧




\このページをSNSでシェアする/

-フィールドギア

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.