玉川キャンプ村ソロサイト

オートキャンプ場 キャンプ場 区画サイト 場内温泉 山梨 湖・川 直火可 釣りができる

2021/7/14

【山梨】都心から2時間!山梨の穴場キャンプ場、玉川キャンプ村でソロキャンプしてきた┃釣り、予約方法、混雑状況、おすすめサイトは?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 魅力的なキャンプ場が数多く集う山梨県。 富士山、湖、夜景など自然の魅力がたっぷりあり僕自身も山梨県が大好きです。 今回ご紹介するのは東京と山梨の県境にある都心から2時間程度の穴場キャンプ場、「玉川キャンプ村」を紹介していきます! 目次1 玉川キャンプ村の魅力1.1 都心から2時間で行ける好アクセス!1.2 キャンプ場に露天風呂がある1.3 川遊びが可能!子どもが遊べる遊具も!1.4 釣りができる2 玉川キャンプ村の紹 ...

続きを読む

【山梨】四尾連湖キャンプ場でソロキャンプ!○つの魅力や料金、混雑情報、注意点を公開!

キャンプ場 フリーサイト 夜景 山梨 湖・川 釣りができる

2021/6/3

【山梨】四尾連湖キャンプ場でソロキャンプ!3つの魅力や料金、混雑情報、注意点を公開!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 四尾連湖しびれこキャンプ場はかの有名なキャンプアニメ「ゆるキャン」で一躍名が広まったことで知られるキャンプ場です。 かつては知る人ぞ知る穴場のキャンプ場だったのですがアニメ効果や昨今のキャンプブームで今ではすっかり有名となりました。 遅ればせながらそんな四尾連湖キャンプ場にソロキャンプに行ってきましたのでその魅力を紹介していきたいと思います! あき夜景の見える温泉も紹介するよ〜 目次1 四尾連湖キャンプ場の魅力1.1 ...

続きを読む

ソロキャンプ用のウッドテーブル,リトルブレイクスタンドのレビュー

キャンプギア テーブル ネイチャートーンズ

2021/5/27

超便利!おしゃれでコンパクトになる多機能テーブル、ネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドのレビュー

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさんキャンプでテーブルは何を使っていますでしょうか? 僕はバイクでキャンプがメインなのでコンパクトに折り畳めるテーブルを多く持っています。 僕はキャンプ用のテーブルだけでも8種類は持っているくらい大のテーブル好きです。 今回は今まで使ったテーブルの中でも特に使い勝手の良かったネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドの紹介をしたいと思います。 ネイチャートーンズとは? 福井県に本社を構え、金属製品などに特殊コーテ ...

続きを読む

ソロキャンプにおすすめなウォータージャグ

キャンプギア モンベル

2021/5/27

【ソロキャンプに最適】コンパクトに折り畳めるジャグ!?モンベルのウォータージャグがキャンプでおすすめな理由

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん、キャンプでウォータージャグは使っていますでしょうか? ウォータージャグってかさばるし、重いし必要なときにだけ水を汲みにいくから必要ない!って思う方もいるかもしれません。 僕は年間50泊以上キャンプに行きますがその中で確立したスタイルとしてなるべくキャンプサイトから動かないサイト作りというのを目指しています。   確かにウォータージャグはかさばるし重いものも多いとは思いますがそこはバイクでいつもソロ ...

続きを読む

キャンプギア テーブル ベルモント

2021/5/25

耐熱テーブルにもなるのにおしゃれで軽量コンパクト!ベルモントの「ヤマタク」がソロキャンプにおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 ソロキャンパーの皆さん! 普段ミニテーブルって何を使っていますでしょうか? 有名どころで言えばSOTOのフィールドホッパーやキャプテンスタッグのアルミローテーブルあたりが人気ですよね。 あきもちろん僕も両方持っています ただアルミも無骨でいいけど自然と調和するようなウッドテーブルも捨てがたいです。 今回僕が紹介するのはキャンプの雰囲気に絶妙にマッチする木製のベルモントの「ヤマタク」というミニテーブルをレビューしていき ...

続きを読む

焚き火用手袋がおすすめな理由

キャンプギア

2021/5/25

【焚き火手袋】コスパ最高!耐熱性バツグン!焚き火での使用に特化した「エクストラガード焚き火」がおすすめな理由

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 みなさん焚き火をしたり熱いものを持つ際に耐熱手袋は使っておりますでしょうか? 耐熱手袋は熱さから手を守るのはもちろんペグをハンマーで叩いたり薪割りやフェザースティックを作るときに手を保護するためにも使用でき以外と使用シーンは多いものです。 あきただ焚き火手袋って分厚かったりサイズが大きかったりと可動性がしっくりこないものもある・・・ 安全の面では仕方ないとはいえやっぱり取り回しは重要だよねこつぶ ですよね・・・。僕も ...

続きを読む

ソロキャンプで山ケトル

キャンプギア ユニフレーム

2021/5/25

【軽量・コンパクト】コーヒーを美味しく。ユニフレームの山ケトルがソロキャンプで使うのにおすすめな理由!

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 皆さんキャンプでケトルって使っていますか? 僕はキャンプを始めてから約2年近くケトルというものに興味がありませんでした。 しかし最近キャンプでコーヒー作りにハマってしまってしまったんです。 昔はマグやシェラカップなどにお湯を入れてドリップしていたんですがお湯の出方も不規則でカップの縁を伝ってお湯が垂れなんか汚い・・・ あきどうせだったら美しくお湯を注ぎたい! そう思い始めてしまったんです。 そこでいろいろなケトルを検 ...

続きを読む

富士見の丘オートキャンプ場のブログ,混雑,サイト状況

お湯が使える オートキャンプ場 キャンプ場 フリーサイト 区画サイト 夜景 富士山が見える 静岡

2021/5/19

【静岡】夜景と富士山が眺められる富士見の丘オートキャンプ場でソロキャンプ┃混雑情報・周辺温泉・予約方法は?

あきこんにちは。ひとりキャンプ部ブログ管理人のあき(@aki.camp_life)です。 キャンプといえば富士山! と勝手に思っているのは僕だけでしょうか。 今回はそんな壮大なる富士山をかなり近い距離で見ることができる静岡県富士市の富士見の丘オートキャンプ場の魅力をたんまり紹介していきたいと思います! なんでも公式ツイッターによると2021年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場とのことです。 それではレビューしていきましょう〜! おすすめのサイトももちろん公開!こつぶ 目次1 富士見の丘オートキャンプ場 ...

続きを読む

オートキャンプ場 キャンプ場 フリーサイト 富士山が見える 山梨 湖・川 直火可

【山梨】浩庵キャンプ場にソロキャンプしてきた│絶景・富士山・湖畔

2020年4月19日

\このページをSNSでシェアする/

あき
どこか景色のよい場所でキャンプできないかな−
景色良い所はたくさんあるが・・・そしたらキャンパーの聖地に行ってみたらどうだ?
こつぶ
あき
キャンパーの聖地?どんなところがあるんだ?
お前そんなもんも知らんのか。いろいろあるが有名なのは浩庵キャンプ場だな
こつぶ

浩庵キャンプ場の魅力

浩庵キャンプ場は山梨県にあるキャンプ場で日本一高い山である富士山と富士五湖で最も深く透明度の高い本栖湖を目の前で見ることができるキャンプ場です。

浩庵キャンプ場は言わずとしれた大人気アニメ「ゆるキャン△」の聖地になっており、平日でも混雑する激戦区のキャンプ場です。

運が良いと逆さ富士を見ることもできて、この1,000円札の裏側のモデルとなったのは本栖湖から見た景色なんです。

逆さ富士が見れる条件

  1. 晴天
  2. 波が穏やかで揺れていないこと(無風)
  3. 気温が低いこと(朝方がベスト)
あき
あとで調べたけど本栖湖は風が強い日も多くて中々見れない光景だったらしい
奇跡的瞬間に立ち会えてよかったね
こつぶ

 受付

東京から下道でバイクを走らせること約4時間、浩庵キャンプ場に到着。

予約なしで行けるのが浩庵キャンプ場の魅力の一つです。そのまま受付に向かいます。

浩庵キャンプ場はチェックインが8:00チェックアウトが翌10:00となっています。

つまり混雑している場合、8:00になっても前日組がチェックアウトしていないと入場制限を喰らいます。
三連休の中日だったということもあり、あまりの混雑ぶりに8時ではまだ前日に滞在している人が多く残っており、整理券を配られる形で入場制限を喰らいました。

あき
10時から入れる整理券を貰って泣く泣く待つハメに・・・
さすがキャンパーの聖地だな・・・恐るべし
こつぶ

春〜夏シーズは整理券待ちになることが多いのでそれなりに覚悟をしたほうがいいかもしれません。

売店

とりあえず売店で時間を潰すことにしました。

お酒や

軽食やお菓子などが豊富にあります。価格帯もコンビニと同程度だったので特別高いという印象はいだきませんでした。

薪じゃこんな感じ。一束590円(税込み)。一般的な割りやすく加工された薪です。

キャンプサイト

そしてついに時間になり、、、

あき
うおーなんだこれはーー!?

なんとういう絶景・・・

バイクで片道4時間、受付場から2時間待ったかいがありました・・・(泣

湖畔も綺麗で開放感あるねー
こつぶ
あき
こんな所でキャンプができるなんて最高だ・・・。ちょっと探索してこよう

ちなみに浩庵キャンプ場は湖畔サイト林間サイトの2つに構成になっており好きな方を選ぶことが可能です。

湖畔サイト

今回僕が設営した湖畔側のサイトです。オートフリーサイトで車やバイクを近くに止めることも可能です。
本栖湖を囲むように設営ができ富士山を一番近い距離で見ることが可能です。

当然人も多く、特にトイレや炊事場に近い特に激戦区となりいい場所を取れるかどうかは運次第です・・・。

注意点としてはサイト全体に傾斜がかかっているため椅子やテーブルが不安定になります。
砂利を掘ったり岩を入れたりしてうまいこと水平になるように工夫が必要です。湖畔側に重力がかかるので傾斜のひどい場所では寝るときもズズズッ・・・といった感じで体が転がります。比較的平らな場所もあるので余裕があれば平らなところを選んでみてください。

また砂利混じりのサイトのため土が硬めです。土の中に石もバンバン入っていますのでテント購入時に最初からついているようなジュラミン製のペグだと高い確率で折れ曲がるかと思います。
土も硬いのでハンマーの威力も必要でゴムハンマーではほとんど打ち込めないので鋳鉄のしっかりとしたハンマーやペグを持つことを推奨です。

林間サイト

林間サイトはフリーサイトとなっています。車やバイクは林間サイトのすぐ側に駐車場があります。
林間サイトは炊事場やトイレも近く木々は生い茂っているものの場所によっては湖畔サイトと同じような視界で富士山を見ることができます。

当然富士山の見えやすい場所は人も集まりやすいので土日に行くとしたらほぼ間違いなく埋まっている可能性が高いです。

湖畔サイトと比べて平坦なところが多く、多少硬い土ではありますがペグ打ちにはさほど苦労しません。

こちらの画像は夜の星空の様子です。

浩庵キャンプ場は星空の綺麗なキャンプ場としても名高いです。
この日は満月で星が見えづらかったですが、肉眼でも星が煌めくほど十分に見ることができました。(写真だと明るくて少し見にくいですかね・・・)

施設

こちらが炊事場です。浩庵キャンプ場はここの一箇所のみです。お湯は使えません。

一箇所といっても水道の数は多く朝や夕方のラッシュ時でも水道が埋まって使えないということもなかったです。秋頃〜春頃までは凍結防止のため水道をチョロチョロ出しておくよう管理棟より指示があります。

ちなみにどれくらい寒いかというと12月末に行ったときで22時の時の温度が4℃まで冷え込みました。

トイレ

続いてトイレです。

炊事場のすぐ後ろにあります。写真は男性用トイレですが草の生えている奥の方が女性用となっています。

湖畔があり水遊びもできるキャンプ場なのでトイレの中は土で汚れておりますがキャンプ場のトイレとしては許容範囲です。

洋式と和式があります。洋式があれば何も心配いらないですね!

シャワー

トイレの向かい側にはコインシャワーがあります。2分100円です。

注意点

浩庵キャンプ場は突然強風が吹き荒れることもあり生半可なペグだとテントやタープが崩壊しかねないのでしっかりとした装備を用意できる人におすすめです。
実際僕も5回ほど行ってますが2回強風の経験をしており湖畔サイトの3〜4割はテント倒壊している人がいました。遮る壁がなにもないので風をダイレクトにうけちゃうんですよね。

また秋〜春先まではかなり冷え込みます。昼は暖かくても日没をすぎる頃には一気に冷え込みます。
湖畔も目の前なので風が吹くとより一層寒さを引き立てるので真冬の防寒対策+@くらい厚着をすることを強くおすすめします。

温泉

キャンプをした後は温泉ですよね♪

浩庵キャンプ場には車で20分ほどの距離に「富士眺望の湯ゆらり」という温泉施設があります。

キャンプ場からの帰り道の国道139号線からサクっといけちゃいますので是非立ち寄ってみてください。

入浴料は1500円と少々お高めですが、この温泉の魅力は温泉に浸かり疲れを癒やしながら富士山を眺めることができます。キャンプの疲れも吹っ飛んじゃいますね。

他にも洞窟風呂、炭酸泉、洞窟風呂、香り風呂など様々な種類の温泉があるため温泉好きにはたまらないと思います。

まとめ

浩庵キャンプ場は景色こそ絶景ではありますが自然の影響を受けやすく、湖畔側は斜めになっていたり、土が固くてペグが差し込めず岩をペグ代わりにしたりなどすることがあり工夫して設営することもあるのである程度キャンプに慣れた人におすすめのキャンプ場です。

日中は富士山を眺め、夜は星空を眺め、朝太陽とともに起きてまた富士山を眺める。とにかく景色重視の人には是非行ってもらいたいキャンプ場です。
湖畔の楽しみ方、林間での楽しみ方を二通り楽しめるキャンプ場なのでいろんなスタイルに挑戦したくなるキャンプ場でした。

あき
ではまた。楽しいキャンプライフになりますように。

浩庵キャンプ場データ

  • 住所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
  • 予約方法:予約不要
  • チェックイン:8時/チェックアウト:翌10時(混雑具合により入場制限あり)
  • サイト:オートフリー(湖畔側)/フリー(林間側)
  • ゴミ:すべて持ち帰り
  • 電波状況(au):★★★★(良好)

掛かった費用

  • 入場料:@600
  • テント設営費:@1000
  • タープ設営費:@500
  • 駐輪代(バイク):@600
  • 薪代:@590
  • 温泉入浴料:@1500
  • コーヒー牛乳(温泉施設):@140
    合計4,930円
\このページをSNSでシェアする/

-オートキャンプ場, キャンプ場, フリーサイト, 富士山が見える, 山梨, 湖・川, 直火可

Copyright© ひとりキャンプ部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.